FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

ブログ開設2周年~2/3

MT Montreal 7 
(AlfaRomeo Montreal、”白蛇”の誘惑に贖えず、有難い御縁に心からの感謝を。) 


 


それでは、前回に引き続き、ブログ開設2周年を記念し、私が独断と偏見で選ぶ、この一年の思い出記事、BEST 2 についてを記させて頂きます。



一昨年、東日本大震災を鑑み中止となった、ALFAROMEO DAYですが、2012年は無事開催されました。ブログ開設当初に少し綴りましたが、本ブログを書き始めた切欠は正しくこの、ALFAROMEO DAYでの大御大、仲間たちとの思い出、交流でした。従って、昨年、初めてブログ記事として、ALFAROMEO DAYを取り上げることができたことは、とても嬉しく、ある意味では本ブログに於ける悲願でもありました。



また、そもそも、ALFAROMEO DAY 2011が中止になり、その代わりとして、青ガエルさんと企画した「蓼科ツーリング」が、その後、メンバーを募り 、最初の7名から今では40数名を超える「白金台アルファロメオクラブ」にまで成長したことも大きな変化の一つでした。無論、当クラブは、量的拡大を意図しておらず、良好な人間関係の中、老後まで楽しく自動車趣味を楽しめることがその趣旨ですので、私としましては、人数ではなく、「大切な仲間」が増えた事が、単純に嬉しい訳ですね。



その「白金台アルファロメオクラブ」メンバーの皆様と、「ALFAROMEO DAY 2012」に参加できたことは、本当に楽しく、このわずか1か月後に起こる出来事など、全く予期せずにおり、心から充実した1拍2日でありました。



ご一緒させて頂きました皆様、会場でお会いさせて頂きました皆様、この時はご自身で将来数年間では「最後」と分かっており、今では遠くフィリピンから応援して頂いております(当時)”白スパ”君オーナー/チェリーさん、本当にありがとうございました。 嬉しかったです!



ということで、BEST 2は、「ALFAROMEO DAY 2012」篇とさせて頂きます。本篇は全10回もの長期連載とさせて頂きましたが、その中から、「ALFAROMEO DAY」前夜祭と当日会場の模様のみ、約1/3にしてお届けさせて頂きます。前回以上の長編ですが、本年5月12日に行われる「ALFAROMEO DAY 2013」へ思いを馳せる”余興”としてでも、お読み頂ければと思います。どうか、最後までお付き合い頂ければ幸甚です。




ZAGATOR



*********************************


Alfaday 2012 Hotel Memorial Photo 1 
(ALFAROMEO DAY当日の朝、撮影頂いた「白金台アルファロメオクラブ」の面々の記念写真。無論、AROC事務局とホテルの方の許可を得ての撮影です。実はホテルのスタッフの方もAlfista!ありがとうございました!で、珍しく、私自身も被写体となっての一枚。)



 それでは、「ALFAROMEO DAY 2012」へと馳せ参じる、”白金台アルファロメオクラブ”の模様をお届けさせて頂きます。


 ホテルへ到着後、まずは「ウエルカムドリンク」と言うことで、パーティー会場下のBARスペースで、本日の疲れを洗い流す一杯を頂きます。前回掲載させて頂きました通り、こちらからの眺めは絶景!本当に八ヶ岳と富士山が「Welcome!」と言っているかのようでした。で、我々が”ウエルカム”会場に赴きますと、その人数から必然的に入口左奥の一角へと案内され、美味しい”Welcome Drink”を抱くこととなりました。まるでバブル時代の田町ハイレーン横にありました”踊り場”のVIPルームの様な様相でして、少し気が引けてしまいます。




Alfaday 2012 Hotel Welcome drink 1
(皆様、イイよと言っておりましたので、ここは顔出し!左から、M之助さん、No.12さん、チェリーさん、M”大”御大、END氏、”男”aruteruさん、御馴染赤丹。@939Spiderさん、そしてK氏。イイね!あ、だめなら改めて、言って下さいね。直ぐに消しますから(笑))



 ところが、この会場も徐々に人があふれて参りまして、我々の”大群”がこちらのソファー席を”占拠”しているのも、気が引けてきてしまいました。と言うのも、ALFAROMEO DAYの伝統である「女、子供(失礼。。)には優しく!」という趣旨に反して、着飾った女性の方々や、特に小さなお子様が、この会場では溢れんばかりに、参集し、我々、”オジサン”(これまた、失礼(笑))が、「あーだ、こーだ」と言いながら、この場所にいることに対しては何となく、「申し訳ない」気持ちになってしまったのも事実です。 そこで、事務局長氏に「御先に失礼して、会場の方、行っておきますよ。その方が、少しでも女性の方やお子様が座れるではないですか。」と一言。お先にこの場をお暇させて頂きました。



 そして、前夜祭の会場では、最終準備が進められておりました。が、我々が陣取ったのは、こちらのメイン会場ではなく、これまたB面(笑)な別室。無論特別な計らい等ではなく、サブ会場として公開されていたのですが、エレベーターを降りて左手の大きな宴会場にテーブルとイスが設置されておりました。実は、メイン会場はその壁側にはトールチェアーが設置されているのですが、メイン会場ホールにはイスはありません。自然にまるで逆”ガールズバー”状態になってしまい、ゆっくりとは話せません。また、ここでも、総勢20名を超えてしまうことが予想されている一団ですので、皆様が座れるようにとこちらサブ会場での”懇親”となりました。(それにしても、こちらのサブ会場の存在に気付いた方、いたのかなあ???



Alfaday 2012 Zenyasai 1 
(最初は、こちらの様に「白金台アルファロメオクラブ」メンバー十数人での乾杯!の図。無論、下に掲載した全体での乾杯での後の様子です。)



 前夜祭本番となりますと、「連絡事項やイベント(じぇんけん大会)の時には呼びに来ますからね!」という事務局のお言葉に甘えて、終始こちらの”B面”のお部屋で過ごした前夜祭となりました。料理はメイン会場から夫々メンバーがピストン輸送で運んできます。更には、カレーのような盛り付けものに関しては私が盛り付け、それを”男”aruteruさん、No.12さん、わんこS木さんといったメンバーが別室へと運び、粗相のないように努めます。これは、M”大”御大が、「おい、○○君(ZAGATOR実名)、カレーは全員分いるだろう。」、「そろそろ、デザートの時間ではないかね?」、「知り合いの方が到着したぞ。」といった、都度変幻自在に繰り出されるご要望に応えるべく、最大限の努力をさせて頂きました(笑)。



Alfaday 2012 Zenyasai 2 
(事務局長の乾杯で”前夜祭”スタート!この後ろには絶景の景色が!)



 そして、我々もこの最初の”乾杯”の瞬間にはメイン会場に、「入れて貰い」ました(笑)!(冗談です。勝手に行き来していただけですので。。)



Alfaday 2012 Zenyasai 4 
(メイン会場での一枚。皆、ジャケットを着用しています。。が、”男”aruteruさんと私は、ITALIA、とZAGATOのウェルパで(笑)!左から、M”大”御大、aruteruさん、赤丹。@939Spiderさん、白スパ”君”チェリーさん、わんこS木さん、の面々。)



 そして、メイン会場の一番奥左手に陣取っておられましたAROC/ALFAROMEO DAY事務局の皆様の処に御挨拶に伺い、ちょっと”毒ガス”を吸引に屋外へ(外気温、2℃。。)立ち寄り、B面会場にある、我が陣営に戻ってみますと、ビックリ!大増殖。。。既に20名以上となっておりした。。。せっせとお料理とドリンクをピストン輸送する私でした。。。



Alfaday 2012 Zenyasai 5 
(奥には、少し遅れて無事到着されました、ご存じ、大阪の「赤い爆弾」T総帥(AROC事務局SGHRさんによるところの、「青ガエルさんと義兄弟(笑)」、をはじめとする面々、更にはこの度、「白金台アルファロメオクラブ」宮崎支部長となられました
kamakama815さんとYZKさんの姿も見えますね。更には、ALFAROMEO DAYでは御馴染のARさんや、事務局SGHRさん、そしてその他AROCの皆様と、これまた、入れ代わり立ち代わり。。。然も、皆様”蛇の道”のご重鎮ばかりが、、、、私は、目の回る思いでした。、、結局口にしたのは、カレとその他少しだけでしたね。。でも、こちらのお料理、美味しかったですね!これはイイです!来年も是非(笑)) 



Alfaday 2012 Bonba Rossa Dr.T GTA 1 
(こちら、各種メディアでも御馴染、「BOMBA ROSSA」T総帥の、通称お多福GTA!素敵過ぎますね!)



 その後、恒例のジャンケン大会では、”大人の部”では、私、勝ち抜いてしまいまして、ALFAROMEO DAYでは、「宝物」な子供達の選択後の景品から、こちらを頂いてしまいました!かなり効果な”液体”のとのことでした。こちらをご提供頂いていたのが、ALFAROMEO DAYスタッフでもあります、Alfa6ctiさんでありました!何たる偶然!今回は、その黄色いAlfaRomeo R.Z.でのご参加ではなく、Alfa166でのご参加でありました。お写真はまた次回以降に!



Alfaday 2012 RZ Secret base 1 
(勝ち取りました、クーラント。かなり高価で効果が高いそうですので、病み上がりで”北国育ち”(笑)なQP嬢へと注入した方がいいですかね?ALFAROMEODAYでは、久々の賞品GETですので、かなり嬉しいです。”秘密基地”へと帰還した日曜日夜にAlfaRomeo R.Z.を労わりつつ、撮影。)



Hanagatami RZ 1 
(Alfa6ctiさんのAlfaRomeo R.Z.で、今回のALFAROMEO DAYでは念願の一品を直に”納品”して頂きました!こちらも後程、綴らせて頂きます。ありがとうございました!)



 そして、楽しい「前夜祭」もお開きとなりましたが、私達、「白金台アルファロメオクラブ」では、そのお部屋で、参加者限定での、M”大”御大による、夜会が催されることになっておりまして、ここからはAROC事務局青ガエルさんも、「クラブメンバー」としてのご参加となりました。更には、この夜を盛り上げるのが、わんこS木さんのご準備による、素晴らしく美味しいおつまみ、スナック、ワイン、ブドウジュース等々。。全てが美味しい!そして、”男”aruteruさんからはシャンパンが、(但し、乾杯と一口のみ(爆))、等々、皆で盛り上げります!




Alfaday 2012 yakai 1 
(ちょっと、御洒落に一枚。)



Alfaday 2012 yakai 2
(M”大”御大が25年のALFAROMEO DAYの歴史、当時のAROCについてを語ります。これは、貴重な”体験談”ですね。M”大”御大は、態々、このために、原稿まで用意し、また20数年前に「CAR GRAPHIC」誌にだした募集原稿、当時のAROC Japanの会則、お勧めの書籍等を持参し、我々に紹介頂きました。無論、「白金台」限定企画であったことは言うまでもありません。その他の皆様、お許しを。あ、でもそうでなくとも、弾けてた感じでしたね、参加者の皆様も(笑)何よりです!)



 語る”夜会”は絶好調、AROCで以前、”本当の”キャノンボールを企画、実施して、その時が初参加であった青ガエルさんは、当然「一番早く着いた人が勝ち」ルールを信じて福島(でしたっけ?)まで”激走!”、が、他の皆様は結構のんびりと、”楽しく”ゴール到着、をされたお話しや、実はAROC of Japanのクラブバッチは初期と後期ではその文様が異なる事、更には、現在の「ALFAROMEO DAY」のマークデザインは、実はこのALFAROMEO DAYの開催の立役者であり、我々にとっては忘れがたき恩人、故杉原康弘氏の御子息が掛かれたデザインが元となっていること、等々、普段は滅多に聞けない体験談をお聞かせ頂きました。勿論、この翌日の”本番”では、日本自動車輸入組合(JAIA)I氏による、「公開インタビュー」が待ち構えていたのですが、「公開」ではなく、「非公開」のこちらでは、より”濃い”お話しが伺えたことは言うまでもありません。尚、公開インタビューの模様は本ブログでは、また別途。で、既に、こちらで、UPされておりますね。それにしても、素晴らしく旨い纏め方です。JAIA I氏には脱帽です。(で、I氏は実はAlfista!私も2009年でしたか、ALFAROMEO DAY当日の早朝に愛機を洗車している彼にお声かけをさせて頂き、お話しさせて頂いたことを覚えていてくださいました。ありがとうございました。)




Alfaday 2012 Hotel Parking JAIA I GT 1 
(こちらが、I氏の愛機、Alfa GT。然も貴重な革張りダッシュボード(本国オプション)でMT。ヌヴォラ・ブルーが冴え渡る天候の週末でした。)


 宴は正しくエンドレスな様相ですが、流石に「大人な」(いや、年取ってるだけか(笑))我々は日付も変わり、暫く経つと、”御ねむ”の時間です。これは冗談としましても、青ガエルさんは早朝から会場での受け入れ準備もありますので、切りの良いところで、「白金台アルファロメオクラブ」”夜会”も閉幕となり、夫々のお部屋へと戻って行きました。皆様、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!



 明けて翌朝。最近は早起きな私ですが、このALFAROMEO DAYではいつも、何故か5時には目が覚めてしまいます。嘗て。蓼科パークホテルでの開催の頃は、既に6時過ぎには1泊2日参加者の方々が愛機を拭き上げ夜露を払い、キャブの調整等を行い、”ブブブブ、パパパ、パァ~ン、パァ~~ン”といったサウンドが早朝の蓼科高原に響き渡っていましが、このところ、このような光景/サウンドは減って参りましたね。これは以前は、1泊2日の参加者の中で希望者は、蓼科パークホテルを出発し、白樺湖の周回道路を皆で一周、その後、並んで弓木グランドへと入場するという通称”パレードラン”が当日の早朝に行われていたこととも無関係ではないかと思います。 (朝風呂派な私は、この出発の朝も”温泉”に入りたかったのですが、未だドクターストップですので、シャワーで我慢。。他のメンバーの皆様、いいなあ。。。)


 ホテルのAlfistaの方にお願いし、Officialな許可を得て、更には開場設営班ではなかったAROC事務局にもご了解を頂き、特別にホテル正面玄関で「記念写真」を撮影させて頂けることになりました!それが、冒頭掲載の写真です。で、ちゃっかり、更にその前に撮影した写真が、こちら。M”大”御大のBRERA Independentとのツーショットです。



Alfaday 2012 Hotel Parking RZ BRERA Independent 1 
(私も実はM”大”御大のBRERA Independentとのツーショット写真は初めてでした。弐代目愛機R.Z.も少し緊張気味ですね。)




Alfaday 2012 Hotel Paring White Spider 1 
(前日は残念ながらご一緒”編隊”走行とはならなかった白スパ”君”オーナーのチェリーさんもこの日は朝から”ご一緒”です。青空に、「白」が輝いていますね!晴天、万歳!)


 さて、それでは、次回から愈々、「ALFAROMEO DAY 2012」開催当日の会場入りの様子と、その”本番”の模様を綴らせて頂きます。


Alfaday 2012 nyuugyo Kangoo 1 
(こちらも、素敵な八ヶ岳をバックに、「白」い一台が会場(の上の雛壇(笑))入り!私、思わず、坂道を駆けおります。が、息が切れて途中からは、ひざがガクガク。。。(苦笑))






Alfaday 2012 Kaijyo SARC 1
(「ALFAROMEO DAY 2012会場にて、設営された”白金台アルファロメオクラブ」の陣地(笑)。これからが「本番」です。)



 正しく”周回遅れ”での「ALFAROMEO DAY 2012」レポートとなっております本ブログですが、”匍匐前進”にて、前回の続きを綴らせて頂きます(笑)。朝7時過ぎにホテルを出発した一向は、絶好の天候の元、大門海道を下り、会場である「富士見パノラマリゾート」へと向かいます。前日の一団の白スパ”君”オーナー、チェリーさんを加え、総勢11台でのパレードです。



Alfaday 2012 Kaijyo mae 1 
(澄み渡る青空の下、No.12さんのAlfaRomeo S.Z.(ES30)の後に続く、私。完璧な青空!)




Alfaday 2012 Kaijyo iri mae 2
(振り返っても、これまた蛇の隊列。走行しながら、後方を撮影するのは、結構大変です(苦笑)!)


 車山から白樺湖を霞めて、蓼科、そして諏訪南へというこの一帯は、前回申しました、「ALFAROMEODAY」当日早朝のパレードランで走っておりました場所で、このような大曲では、上りも下りの両車線が”蛇”の大群で埋め尽くされたことが思い出されます。我々はと言えば、7時30分ホテルスタートのところ、前日の反省から(笑)少し早目に7時過ぎにはホテルを後に致しました。そしてその途中、私がノンアルコールビールを調達できておりませんでしたので、途中のコンビニで、ノンアルコールビールを購入。こちらも既に通いなれた道でして、この手前のスーパーによることも考えましたが、まあ、おトイレもあるし、とこちらでちょっと一休みです。


Alfaday 2012 Kaijyoiri mae 3 
(それにしても、赤丹。@939Spiderさんを始め、白スパ”君”に、”クレオパトラ”オロスパ嬢、M之助さんのR.Z./NEROに私と
今回参加台数の約半数が”青天井”クルマでしたのは、ちょっと驚きでした。ですので、このような天候であることに感謝ですね!)


Alfaday 2012 Kaijyoiri mae 4 
(こちら、”青天井”な一団。私のR.Z.の赤が普通に見える程、個性的な色の集まりですね。)


 たんまりと、ご指名、「ノンアルコール/スーパードライ」を買い込み、(あ、買って頂いたのは、赤丹。さんでした、ごめんなさい。)それでは、愈々会場に向けて出発です。そして、この瞬間までは、屋根を上げていた赤丹。@939Spiderさんも、「えーい、儘よ!」(幻の多角形コーナーリングですね(笑))とばかりに、御屋根を”電動”で開け広げます。その一部始終を見ていたのですが、R.Z.の屋根を降ろすのとは全く異なり、優雅な雰囲気が漂うOPENシーンでした。ご承知の通り、我がR.Z.の屋根を格納するためには、その電気仕掛けを信じず、直接手でロック解除しますので、最低でも左右3往復をバタバタと熟さなくてはなりませんが、赤丹。さんは終始、運転席に座ったままです。



Alfaday 2012 Kaijyoiri mae 5
(出発間際に、屋根を降ろす939Spider。後で伺うと、「だって、風で冷えてまた”もよおす”の、いやっだったんだもん。」というおちゃめなお答えが。次回からは、お互いヒートテック股引持参しましょう(笑))


 暫く一列縦隊での走行を続け、一部で御馴染(笑)「”ハ○”ローソン」を左手に見ながら、少し進み、右折をすれば、そこは「富士見パノラマスキー場」です。このアプローチ道路では、途中2箇所程、排水溝の段差箇所がありますので、注意が必要です。で、愈々会場入口手前の”関所”到着。青ガエルさんの顔も見えます。どうやら我々は少し早く到着しすぎたようで、上の”雛壇”での待機の後、会場入りとなりました。我々が一群を為して、案内されたのは、(というか、「いつもお疲れ様です。今回は十数台で来てますよ(笑)」と言ったところ、「あそこら辺、停めて下さい。2列で。後、分かりますから、いいですよね。お願いします!」と。)会場の左手、森の前の中央の一角でした。事前に会場のレイアウトから、会場入って右上(ピザ屋さん/展示車両)付近も良かったのですが、これだけ日差しが強いと、森の木陰の近くで、且つ、皆でまとまって、全体を眺められ、”あまり目立たない(後の「イベント」の都合上。)場所が確保され、大正解でした。それが、冒頭の写真です。


Alfaday 2012 Kaijyo 3 
(「白金台アルファロメオクラブ」集結。ここでは、後程のイベントの検体となるNo.12さんのAlfaRomeo S.Z.(ES30)は一番手前に!粋な御仲間、大集合です。)



 そして、我々とは離れ、青ガエルさんの愛機は、入口横に佇んでおりました。



Alfaday 2012 Kaijyo Jr ZAGATO 1600 1 
(紅白のJr.ZAGATOとSGHRさんのSr.4 Spider。この模様は青ガエルさんのブログでもレポートが掲載されていますね。)


 この「富士見パノラマリゾート」に会場が移って以降、私が、会場入り後、一呼吸置いた後に真っ先に行うのが、会場全体の把握と”用足し”です。一昨年までは、これに「石釜焼ピザ」を購入しておく、ということもあったのですが、今回はわんこS木さんご準備による「スペシャルランチ」が用意されておりますので、本年はOPTIONとさせて頂きました。 会場全体を見渡し、大まかに何処に誰が、どのあたりにお知り合いのテントが、と把握しておかないと、会場内でお声かけ頂き、「後で寄らせて頂きますね!」とお答えし、結局そのまま、という事が結構あったからです。中には1回/年しかお目にかかれない方々もおられますので、時間のロスなく(探すことなく)皆様との時間を過ごしたいと思いがこの最初の全体把握の意味合いですね。



 事務局テント脇の階段を上り、まずは”用足し”、その後、自動販売機で、ペットボトルのお茶を購入し、携行することも毎年同じです。そして、会場全体を見渡すために、会場の上、AlfaRomeoのフラッグが掲げられた斜面上の雛壇は絶好の場所なのです。無論、この場所は多くのブログ、HPで全体写真として撮影、掲載される御馴染の場所です。



Alfaday 2012 Kaijyo 3 
(絶景)


 更に言えば、こちらのひな壇には、当日何かの都合で参加申し込みが出来なかった、または間に合わなかったが、「当日は見物に来た」といったお知り合いの方もいらっしゃるかもしれないからです。


Alfaday 2012 Kaijyo RZ RY 1 
(早速、いらっしゃいました。イル・モストロ2011でご一緒させて頂きました、R氏のR.Z.。18インチホイールが印象的でしたが、この場所にいるということは、遂に、「富山」から絶頂コンディションで退院されたということですね!残念ながらR氏はこの場を離れているようですので、ここでは場所の確認に留め、先を急ぎます。)


 このR氏のAlfaRomo R.Z.を撮影していた正にその時、会場入り口から、赤とプロテオレッドの2台の164Q4、ボルケーノブラックの166が揃って会場入りしているではありませんか!「オラオラ、どけえ!」という感じではなかったと思います、因みに(笑)。で、「これは、もしや?」と思い、急いで階段を駆け下りようと通路に出た瞬間、初めて目にする”白い”一台のクルマがこちらへ向かってくるではありませんか!急いで坂を駆け下り、お出迎えと写真をパチリ!そしてまた、坂を駆け上がったのですから、私、「乗せてって~」と言えば良かった(苦笑)。ぜえぜえ。。(Copyright by "たこちゃん”)



Alfaday 2012 Kaijyo Kangoo 3 
(ルノー・カングーのホワイト。サイドに流れるのは、500もビックリなGUCCIカラーのライン。そうです、笹本隆太郎氏の愛機登場です!私にとっては、こちらの”Kangucci”(勝手に命名(笑))は”お披露目”となりますから、嬉しさ倍増です。)



 そして、雛壇に停められたKangucciから笹本隆太郎氏が登場です。お隣には素敵な奥様が、そして「朝カフェ」でも御馴染のK氏がご一緒です。



Alfaday 2012 Kaijyo Kanguu 4 
(カングーの白、バックドア観音開き、その他造作箇所多数!”粋”ですね。)



 で、本来は更なる詳細を綴る予定でしたが、本日は諸般の事情によりここまで。ちょっと、尻切れトンボ(自分的に、Niceな表現(笑))ですみません。。既に、こちらでは、笹本氏ご自身での紹介が終えられてしまっておりますが、どうかお許しを。 (笹本さん、ごめんなさい。次回は「イイね」写真から続きますので(笑))



Alfaday 2012 Kanguu 7 
(御洒落は足元から。一手間掛かってます、では無く、それ以上に「至る所」に”拘り”が。。。。凄い。)


Alfaday 2012 Kanguu 6 
(「すみません、ブログ用に何枚か、」とお願いしたところの1枚。「仲良し!その1」ですね。そしてKangucci(勝手に呼んでる)のフロントには、”蛇”の盾が掲げられております!こちら、ちゃんと164用のものとのことです。流石。)




Alfaday 2012 Kaijyo AROC 5
(「ALFAROMEO DAY 2012」会場一角に並んだ、メンバーの一団。今年は、”ブレラ顔”の参加も半数近くとなりました。我々では珍しい顔ぶれなのかもしれませんね。)



 それでは、前回に引き続き、周囲の雑音を一切遮断し、「ALFAROMEO DAY 2012」に参加させて頂きました「白金台アルファロメオクラブ」の模様をお届けさせて頂きます。ここまでで、従来のレポート記事と一つ異なることにはお気づきだったかと思いますが、メンバーの皆様の愛機の「単独」写真は極力、掲載せずに、この「富士見パノラマ」の会場で、一気に紹介したいなあ、と思ってまいりました。ですので、今回は、「白金台アルファロメオクラブ」メンバー夫々の愛機達を、日捲りカレンダー形式でお届けさせて頂きます。(まあ、要するに、”最低限”「マウス」があれば、何とかなる、ということで(苦笑))



Alfaday 2012 Kaijyo SARC K Spider 1 
(まずは、この日が”お披露目”となりました、K氏の939Spider。”クレオパトラ”オロスパ嬢。終始隊列の最後尾で、我々を見守って下さいました。この内装のバーガンディーと外装色が絶妙で、且つMTです。)



Alfaday 2012 Kaijyo SARC RZ Mnosuke 1 
(そして、実質的な、本番デビューを果たしましたM之助さんの愛機AlfaRomo R.Z./NERO。私のR.Z./赤ではなく、こちらの方がカタログカラーでもあり、R.Z.らしいと言えるでしょう。しまった、逆光で撮影したから、真っ黒だ(苦笑)。M之助さん、ごめんなさい。次回も是非!朝カフェで!)



Alfaday 2012 Kaijyo SARC BRERA Independent M 1 
(無論、”大”御大のBRERA Independentは別格です。この後、同伴させて頂いて、イベントステージに登るとは夢にも思いませんでした。。。100周年の時の様な、愛車の前でのインタビューかと誤解していました。。。その模様は次回に。)




Alfaday 2012 Kaijyo SARC 166 Wanko 1 
(この日の、陰の主役。大量の食糧を、然も美味いのを絶妙に供給頂いたわんこS木さんのAlfa166.プロテオレド。166は合計3台とR.Z.よりも貴重な車種でした。わんこS木さん、ありがとうございました!美味しかったです!)





Alfaday 2012 Kaijyo SARC  Spider Akatan 1 
(今回、終始先頭を引っ張って頂きました、赤丹。さんの939Spider。満腹団、ありがとうございます。私、普段から何気にちゃんと、「東奔西走」も読んでますよ(笑)!)




Alfaday 2012 Kaijyo SARC BRERA aruteru 1 
(そしてこちらが、aruteruさんのBRERA TI。来月、ご帰国されましたら、是非またご一緒しましょう、それから、次回は?(笑)、シャンパンを期待しています!また、赤い双頭の続編も楽しみです。)




Alfaday 2012 Kaijyo SARC White Spider 1 
(そして、今回「白金台アルファロメオクラブ」メンバーとしてご一緒させて頂きましたチェリーさんの愛機、白スパ”君”。福井のAlfistaの皆様との談笑については、引き続き綴らせて頂きます。)




Alfaday 2012 Kaijyo SARC kamakama Sr4 Spider 1 
(そして、この前日。「白金台アルファロメオクラブ」宮崎支部長となりましたkamakama815さんのSr.4Spider。来年はS.Z.でしょうかね?YZKさんとご一緒でした。今後とも、よろしくお願い致します。、良く考えると、我々の中で、Spidetが115、916、939と、そろい踏みですね。素敵です!)




Alfaday 2012 Kaijyo SARC 155 C 1 
(そして、本ブログではすっかり御馴染、”ゴットハンド”C氏のAlfa 155 Final Edition。相変わらずの美しさ。既にバケツが用意され、我々のイベントの準備と愛機への労わりでしょうか。その真摯さは正しく、”粋”なProfessionalです。ありがとうございます。)



Alfaday 2012 Kaijyo SARC SZ No12 1 
(そして、こちらも常連No.12さんの弐代目愛機AlfaRomeo S.Z.。素晴らしいのは愛機もですが、No.12さんの趣味用の名刺。素敵です。機会があれば、是非とも皆様にも「名刺」を頂くことをお勧めします。で、何故この場所かと言いますと、午後一番で、”ゴットハンド”C氏による、白金台アルファロメオクラブ限定、「出先で、ちょっとクルマを綺麗にみせるのは」実演の”検体”とさせていただくためでした。)



Alfaday 2012 Kaijyo SARC Jr ZAGATO 1600 1 
(こちらは、同じく、白金台限定イベントの”旧車編”の検体として、会場入り口から移動させて頂きました、青ガエルさんのJr.ZAGATO 1600.よく考えると、本ブログでもリアハッチを開けている姿は未だ掲載していなかったですかね。青ガエルさんは、事務局で、顔が日焼けして真っ黒でした。お疲れ様です、そしてありがとうございます。)




Alfaday 2012 Kaijyo C Car wash event 1 
(「白金台アルファロメオクラブ」限定、C氏による実演、よく見ますと、前回巻頭の一枚からして、”ツナギ”でスタンバイ。ありがたいことです。感謝!で、大盛況!別途(オイオイ、又か、とは言わないで(泣))



Alfaday 2012 Kaijyo SARC RZ ZAGATOR 1 
(そして、僭越ながら、最後に我が愛機。弐代目AlfaRomo R.Z.・エンジンの再始動、調子悪く、又もや”河馬の口”状態。早く対策しよう、っと。)



 そして、このように会場内では、各位が「小さく前倣え」をして整列しているのを眼下に眺めていたのが、前回に続き、こちらの一台でした。



Alfaday 2012 SARC Kangucci 10 
(Kangucciの前で、「イイね。」の笹本ご夫婦。「仲良し、その2!」。イイネ、と言えば、今月号の「NAVI CARS」誌、結局まだ買っていない、というか、行けない。。ネットだな(苦笑)すみません、斥候隊として、現状把握に出ておりました同行のK氏、写真がありませんでした。。すみません。お許しを。)



Alfaday 2012 Kaijyo Kangucci 11 
(フロントグリルはこの日の為に、164仕様!このような「遊び心」というのは”粋”でござんすねぇ~、てな感じです。正直、違和感が無さ過ぎて怖いくらいです。。。(笑))



Alfaday 2012 Kangucci 13 
(しっかりと、内装にもGUCCIライン。この内装への拘り、中々、私には真似が出来ないところです。また足元からWGマークですから。。(「でもこのホイールカバーにどうやってGマークを綺麗に塗った?書いた?のだろうか?)私の場合は、完璧に「吊るし」の状態の愛機ですので。。(苦笑))




 それでは、次回、”粋な”仲間達と、会場内での参加車のうち「刺さった」何台か、そして午前中のイベントの模様をお届します。(まだ、午前中ですね。。。溜息。自業自得。。意味深し。。。)



Alfaday 2012 Event Public Interview 1
(かなり、恥ずかしかったです。。。事務局前では、M”大”御大から、「○○君(ZAGATOR実名)、悪いけど、君、答えといて。黛君なら何とかするから・」と言われ、一言。「すみませんが、無理です。流石に(苦笑)。。」泣きそうになりました。)





Alfaday 2012 Kaijyo SARC 8 Godhand Alone 1

(一回りして「白金台アルファロメオクラブ」の陣地に戻ってきますと、一人、”ゴッドハンド”C氏が、何やら。氏を信頼する自動車趣味人が多い訳です。感謝。)



 午前の部を終え、会場での「後半戦」についてを記させて頂きます。 既に記憶の彼方に当日のことが消え去りそうな場合には、そのフラッシュバックの一助に、また鮮明に覚えていらっしゃる方には、その補足としてお読み頂ければ幸いです。

 

 

御昼の12時、全く予期しない形での「公開インタビュー」を終え、ステージを降りますと、ドッと疲れが湧いてきました。元来私は人の前に出るタイプではありませんで(笑)、どちらかと言えば、舞台照明であるとかPAやローディーといった陽の当らない役割を好むのですが、この日のステージ上はビカビカの日差しが降り注ぎ、肌がヒリヒリと焼けるのが分かる程でした。無論、他ならぬAROC事務局からの依頼であれば、と結構好きに語らせて頂いたのですが、出しゃばった形にはならないよう、気にかけて話したつもりですが、如何でしたでしょうか?




Alfaday 2012 Interview Memorial Murano san 
(この日の朝、JAIA I氏が折角だからとM”大”御大と二人での記念写真を撮って下さいました。I氏、ありがとうございます。この15年以上の御付合いで、私の結婚式の披露宴での写真以外では、”お初”です!)


この後、朝一番で「お出迎え」をしながら、ゆっくりとはお話できませんでした笹本竜太郎氏のKangucciを訪問すべく、再度雛段へと登りますと、何と既に、BBQは終了された様子で、皆さんゆっくりと寛がれておりました。よく冷えたノンアルコールビールとホクっ、旨!といっだポテトをかじらせて頂き、暫し休憩をさせて頂きました。笹本さん、奥様、そして164OCの皆様、お邪魔してしまい、すみませんでした。で、美味しかったです!ありがとうございました。



Alfaday 2012 Kaijyo Kangucci 5 
(しっかりと、リアウインドウには「164オーナーズクラブ御席」と。それにしてもいつの間に雛壇最前列の絶好の場所を確保されたのでしょうか?確か到着時には満車であったのに。。。(笑)、あ、「気合」入れたんですね、あの一台に(嘘)。)



Alfaday 2012 Kaijyo Kangucci 6 
(和気藹々と楽しい一団。このような使い方ができるのはまさしくKangucci(この呼称で良いかはまた別途、もう少し経ってから。)ならではですね。此れだけの品々が苦も無く積載できてしまうところも驚きです。その模様はこちらにて記されています。)

 


そして時計を見ますと、既に1245分を廻っており、午後1時からは、「白金台アルファロメオクラブ」限定イベント、「出先で、ちょっとクルマを綺麗にみせるには」の実演が、“ゴットハンド”C氏の実演により開始されますので、急いてAlfaRomeoフラッグの立っている急斜面を駆け降ります。無論、笹本氏他、164OCのメンバーの皆様は、「白金台アルファロメオクラブ」メンバーでもありましたので、「ささ、どうぞどうぞ。」と御一緒させて頂きます。実はこの企画の切欠は、No.12さんが、「折角だからCさんに、クルマの洗い方教えて貰おうかと思っているんですよね。GWに日程が合えば伺いたいなあ。」とおっしゃった事が切欠でした。そこで、私からGW中のとある任務で、疲れ果てていたC氏に、ドサクサに紛れて「お願い!」と依頼し、意識朦朧(笑)としていた氏に、承諾を頂いてしまったのが裏事情です。

 


Alfaday 2012 RZ Matex 12 
(現在、”ゴッドハンド”C氏が取り仕切る Car Detailing Shopにて、今回の準備を終えた愛機AlfaRomeo R.Z。詳細はこちらに掲載させて頂きました。.)



が、そこは、Professionalな“ゴッドハンド”のC氏、やるといったら、とことんやります!その意気込みは、以前のブログの記念写真からして「ツナギ」で当日朝を迎えていることにも表れておりますね!

 

そして、私が「白金台アルファロメオクラブ」の陣地に戻りますと、既にわんこS木さんご準備の美味しいベーグルと、付け合わせ、特製自家製マヨネーズ、ノンアルコールビール、コーヒー等が用意されておりました。(旨かった!が、私、時間も無かった(笑))皆様、夫々が思い思いの食材をベーグルに挟み頬張っておりました。わんこS木さん、感謝です! (写真を撮るの忘れてました。。すみません。。。)



 ふと周りのテントを見ますと、御隣は、昨晩からの御隣(笑)、いつもの爆弾フラッグを掲げた、
T総裁率いる「BOMBA ROSDSA」の皆様が、そしてその御隣には、今回、TI-ぢさんにご紹介頂きました、AROC香川の皆様のテントが構えられておりました。今回は本場の「うどん」をその場で茹で上げての提供だったそうですが、茹で上げるための「御湯」の関係から、限定10食!、当然食せるはずもありませんでした。(笑)AROC香川さんのHPにも、「ALFAROMEO DAY 2012」の模様が楽しく掲載されておりますので、訪れてみては如何でしょうか。



Alfaday 2012 kaijyo AROC Kagawa 1 
(AROC香川さんのテント。楽しそう雰囲気が伝わってきます。AROC香川HPより転載。)

 

そして、お腹も満たされたところで、13時過ぎから、イベント開始です。が、その前検体確保が。。(苦笑)当初は、M之助さんのR.Z./NEROと影の発起人No.12さんのS.Z.(ES30)2台で行う予定だったのですが、よく考えますと、ES302台では、ということと、FRPボディーとスチールでは違うのでは?旧車の方も見てみたい、とのことで、昨晩の内に、R.Z./NEROではなく、青ガエルさんのJr.ZAGATO 1600を検体提供頂く事に変更させて頂きました。ですので、入り口脇に置かれたJr.ZAGATOを、私とC氏でこちらの陣地まで移動し、No.12さんのS.Z.ES30)の隣へと並べます。(青ガエルさんは、入場時に既にC氏に鍵を渡しており、「乗って動かしていいから、後は、よろしくぅ(低音)。」と。。。。。


Alfaday 2012 Kaijyo SARC Car Wash School 1 
(青ガエルさんのJr.ZAGATO 1600が、No.12さんの弐代目愛機AlfaRomeo S.Z.(ES30)と並びました。あ、おまけで、私のR.Z.も。。(笑))


 

そして、私、一言、「すみませ~ん、白金台アルファロメオクラブ限定企画“出先でちょっとクルマを綺麗に見せるには”の実演を始めま~す。今回実演頂くのは、元○○の店長で、(といった瞬間、「しまった、、、大きな声で言ってしまった。。。(涙))」と後悔します。。)、白金台アルファロメオクラブメンバーでもあるCさんです。それでは、まずは、S.Z.から、行ってみましょう。No.12さん、何か洗車で聞きたいことはありますか?」と、早速限定イベントスタートです!



Alfaday 2012 Kaijyo SARC Car Wash School 2 
(”ゴットハンド”C氏による、実演。 まずは、No.12さんのS.Z.(ES30)のボンネットを綺麗にします。)


まずは、こちら、「出先」で綺麗にすることが前提となっておりますので、C氏は、最低限ペットボトル数本で事足りるように「バケツ1杯」の水を使っての実演です。まずは、No.12さんの愛機A.Z.(ES30)の左半分のボンネットを6等分くらいに見立て、その1ブロックづつにポンポンと軽くワックスがごく少量ついたスポンジを乗せ、後は拭き取り用のウエスで、優しくワックスを拭き取って行きます。私などは、「ワックスは多くつけた方が効果が高いのでは?」と思い、グルグルと円状にワックスを伸ばしていたのが、SSM55さんとの学生時代の想い出です(苦笑)。無論、これは間違いで、所詮、塗装の上に残るワックスの量は決まっていますから、その量のワックスが乗っていれば、それで十分だそうでした。また、細かくブロックで区切って作業するのは、外出先で途中で作業を中断しなくてはならない際に、「中途半端やり残し」をつくってしまわないように、とのことでした。また、このワックスがけに先立つ水洗いも、水を浸したセーム革をボディーに絞り掛け、それから拭く、というか仕上げ用のウエスを「置く」といった具合でした。これだけでも、No.12さんのS.Z.(ES30)のボンネットの左右で明らかな光沢・艶の差が出たことは驚きでした。


 また、S.Z.(ES30)やR.Z.のような断崖絶壁フロントバンパーを持つクルマにとって、特にこれからの季節は、「虫」の残骸の処理が厄介です。こびり付いたり、固い甲冑部分の”破片”をどうすれば良いか、これらを実演で除去して頂きました。これは、先ずは濡れたウエスで、ポンポンと軽く叩く。その後、虫さんの残骸が柔らかくなったところでそっと拭い去る、あくまでゴシゴシとはせずに、といった塩梅です。更に、S.Z.(ES30)特有のフロントボンネット上の通称”エラ”部分やエンブレム周り等は、ワックスをかけるのではなく、ワックスが残った拭き上げ用のウエスで拭く、これであれば、残りカスが溜まる心配もないし、光沢上は十分であることが、実演・説明・実証されました。


 続いては、青ガエルさんのJr.ZAGATO 1600での実演です。青ガエルさんから「窓が汚い」とのリクエストがあったんですが、そのリクエストは、私とC氏にとっては、思い出に残る作業内容でした。無論、窓拭き用のウエスを2枚用意し、拭き取り用と拭き上げ用で分けて使い、窓の隅から、そして最初はサイドウインドウを少し下げた状態からスタート、その後窓の中央部へと移動、、、等々が実演されたのですが、実はC氏が嘗ておられましたCar Detailing Shopに私がメンテナンスの相談に赴いた際、この「窓拭き」の話となりました。


 その頃、C氏のCar Detailing Shopも好評を博し、”念願の” 新人さんを採用された、正にその数日後でした。C氏曰く「やっと、人を採用するに至りました。彼らへの責任を感じるんですよ。だから、頑張って、、、」とC氏と人材育成やモチベーション、社会の公器に関してを話ておりました。(メンテナンスは、”お任せ”なんで、打ち合わせは直ぐに終わります(笑))その際に、「新人さんが最初に覚える作業は何なのですか?」とC氏に尋ねると、「窓拭きです。」と。この窓拭きが一人前になる前には決してクルマのボディーには触らせないそうでした。然も最初はお客様と打ち合わせをするGUEST ROOMの愛宕通りに面した窓!だそうです。これは、窓拭きは一見簡単にみえるが、一番その人の性格やクルマに対する拘り、意識が現れる作業とのことで、これが完璧になるまでは「他は触れません。見ててもらいます。」といつもの冷静でありながら、熱き思いを秘め、毅然とした口調でおっしゃっていたのが印象的でした。



SPW 5
(右側に映るのがその窓。嘗ては夜が更けても、このような光景が毎日のように見受けられていたものです。私が帰った後も、黙々と作業を続けて頂いていた愛機AlfaRomeo R.Z.。)





 青ガエルさんのJr.ZAGATOでは更にその特徴的なフロントプロキシグラスの”曇り”の取り方が実演され、更には、リアバンパー上部のメッキ部分を簡単に綺麗に磨き上げる手法、エンブレム周辺へのワックスがけの注意点、等が実演されました。特に、Jr.ZAGATOのようなEdgeの効いたクリマにはこの、ホンの僅かな”拘り”が大きく、その印象を左右することが、目の前で実演されたのですから、本当に嬉しい限りです。


 途中、以前のお客様でしょうか、急にお声かけを頂いた方がおり、C氏と暫し歓談。どうやら、その方と奥様のお車がC氏の施術を受けたご様子で、御礼を言われているようでした。本来であれば、実演がSTOPし、場が白けてしまう可能性もあり、「すみません。メンバー限定なんで。。」と喉まで出かかりましたが、止めました。これもC氏の人柄と確実な”仕事”を現す一例であると感じたからです。もちろん、何人か(といっても10人弱でしょうか)の方は、「すみません、メンバーでないのですが、拝見させて頂いてもいいですか。」であるとか、「会員でないのですが、ビデオ撮ってもいいですか」、将又、「写真を撮らせて貰いたいのですが、、」等々、丁重なお断りのお言葉を頂き、もちろん、私としては「どうぞどうぞ。見てみて下さい。」とお答えさせて頂きましたことは言うまでもありません。





Alfaday 2012 Kaijyo SARC Car Wash School 3 
(何時の間にやら、結構な人だかりになってしまいました。。。)


こうして、「白金台アルファロメオクラブ」限定イベント、「出先にて、ちょっとクルマを綺麗にするには」の実演は盛況のうちに終了となりました。検体を提供頂きました、(というか、喜んでますかね?(笑))青ガエルさん、No.12さんありがとうございました。そして、勿論、このようなご無理を快く引き受けて下さり、真剣にご教示頂きました”ゴットハンド”C氏本当にありがとうございました。太陽照りつける中、長時間に亘り実演頂きました事に、心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。この続きは是非とも、既にちょっとお話しさせて頂きました通り、そちらの”工房”にお邪魔して、○○!ということで、よろしくお願い致します。(尚、本件は別途、白金台アルファロメオクラブメンバー各位には、各種調整整い次第、御連絡させて頂きます。(”工房”裏の駐車場、一杯になりますかね(苦笑))御楽しみに!)



 そして、C氏は照れるでしょうが、巻頭の写真、実はC氏は知らないうち(気付いていた方もおられたようですが、)に、我々「白金台アルファロメオクラブ」メンバーの愛機達、一台一台のフロント周辺にへばり付いた”虫の残骸”を一つ一つ、丁寧に落としてくれていたのでした。「折角の晴れ舞台ですから、ちょっとやっときました。」と何事も無かったかのように、移動する青ガエルさんのJr.ZAGATOの中で、お話し頂きました。このような心配りとクルマに対する真摯な姿勢は、本当にProfessionalを感じる”粋”ですね。有り難い、お話しです。




それでは、引き続き、会場に佇む”刺さる”クルマ達の御紹介を続けさせて頂きます。既に時間は午後の2時を大きく回っておりましたので、残るは僅か1時間弱、これ程、時間が経つのを早く感じ、且つ、お話しできた方々が限られておりましたALFAROMEO DAYは初めて参加させて頂いて以来ではないでしょうか。然しながら、それだけ、充実したAlfaRomeoとその仲間達との時間を過ごしているということの証左でもあります。本当に有り難い事です。



  で、まずは、The Lunch of Kangucci(こちらも勝手に命名(笑))にてお世話になりました164OCの皆様の愛機達をご紹介させて頂きます。



Alfaday 2012 Kaijyo 164Q4 Keno 
(こちらは、福井のAlfista(TI-ぢさん見習い(笑))M山さんのお隣に並んだ、Kenoさんの164Q4。履いているホイールがとてもさりげなく”蠍”チックな印象で素敵です。あまりお話しできませんでしたので、次回お会いした際には、歓談させて頂ければ幸いです。)



Alfaday 2012 Kaijyo 164Q4 Joe 
(そして、そのお隣がJoeさんの同じく164Q4.こちらはプロテオレッド。もしも私が現在のQP嬢の次に購入するとしたら、この164Q4/プロテオレッドは間違いなく、最有力の一台となりましょう。しまった、わんこS木さんの166/プロテオレッドと並んで、記念写真を撮るべきでした。。後悔。。。)    




Alfaday 2012 Kaijyo 166 Cherry 3     
(こちらも珍しい、ちぇりーさん所有のボルケーノブラックの166.こちらの個体はその納車当時の様子をこちらで拝見することができます。んんん、ちょっと凄味が効いてます。でも、オーナーは優しい方でした!(あ、それほど話してないか(笑))



そして、166と言えば、わんこS木さんとちぇりーの他にもう一台。今回はAROC事務局スタッフであられたAlfa6ctiさんの紺のAlfa166.こちらも、わんこS木さん同様、何かを大量に運んだのでしょうか(笑)?、事務局テント裏にひっそりと佇んでおりました。


 

Alfaday 2012 Kaijyo 166 alfa6cti 1 
(今回は、AlfaRomeo R.Z./黄色ではなく、こちらで参加のAlfa6ctiさん。この後、素晴らしい待望の一品を納品頂きました。)


尚、公式発表された参加台数では、164:2台、166:3台という、SZ(ES30):11台、R.Z.:5台よりもはるかに貴重な164/166の計5台を、これにて、全て”捕捉”させて頂いたこととなります。やった!そういえば、R.Z.は私とM之助さんの他に、黄色2台、黒1台が参加されていたと記憶しておりますが、こちらのオーナーの方々とはお話しできませんでしたね。。残念。。。折角、AlfaRomeo R.Z,生誕20周年記念!なのに。。。。。M之助さん2台でもやりましょうか?(笑)この他には、最低4台は東京に赤いR.Zが生息していますから、合計6台かあ。。。。(悩)更に言えば、939Spiderの参加台数が僅かに5台、というのもその販売年数を考えると意外な少なさでした。(内、2台が、K氏のオロスパ嬢、赤丹。さんのSpiderですね。白金台Share、40%だ(笑))



Alfaday 2012 Kaijyo SARC 166 Wanko 1 
(こちら、わんこS木さんの166/プロテオレッド。珍しく、166のお尻からの写真が無かった。。。会場の配置から致し方なし、といったところですね。)


そして、Alfa6ctiさんに納品頂きました一品がこちらでした。



Alfaday 2012 Kaijyo Alfa6cti Dashboard cover 1 
(Alfa6ctiさんのR.Z.に装着されていたのを拝見し、「作って下さいよぉ。。」とお願いしておりました逸品!既にご存じの通り、AlfaRomeo R.Z./S.Z.(ES30)のダッシュボードは直射日光にさらされると縮み、捲れ上がってしまうことも多いので、それを防止するためにも、特に、R.Z.には有効です。勿論、既にピッタリと装着済みのAlfa6ctiさんのものと同じ型紙から起こして頂いておりますので、私の愛機にもフィットするでしょう。今回は、私の要望に行え頂き、有り難いことに”Lexus”の黒のアルカンタラに赤いステッチで仕上げて頂きました。本当にありがとうございました。写真はあくまで”被せた、というか載せただけ”の状態ですが、ご指示の通り、ちょっと手を加えれば、ぴったりとフィットするものと思われます。(が、私では全くできませんので、本日時点で、未だ装着・固定作業まで至っていないのが申し訳ないところです。。。。)




Hanagatami RZ 9 
(こちらが完成形。Alfa6ctiさんのAlfaRomeo R.Z.のダッシュボード。ピッタリフィットですね!)




Alfaday 2012 Kaijyo White Alfas 1 
(こちらの一角、”白蛇”が勢揃い。素敵。こちらのGTAは恐らく、前夜に積載で運ばれてきた一台でしょうか?そして、恐らく、こちらの御仲間の素敵な女性と喫煙所で、「寒い」を連発しながら、一服していたかと思います。(笑))



Alfaday 2012 Departure SARC Futaba 1
(「ALFAROMEO DAY 2012」の帰路、この日の解散地点となった中央道双葉SAに群生をす「白金台アルファロメオクラブ」の”蛇”達。渋滞の状況やメンバー各位の自宅所在地から、一旦ここで〆となりました。)



 何とか、当初予定の企画の全てを実施し終え、後は残る時間を、駆け足で会場内を見て参ります。例年、大変申し訳ないのですが、M”大”御大と私は、記念撮影の時間まで会場に留まっていることはなく、概ね、午後2時過ぎには会場を後にしてしまっておりました。早退は事務局の皆様には大変失礼ではあるのですが、嘗てM”大”御大共々、日曜夕方の中央道上りの渋滞(韮崎~八王子料金所、、、距離数忘れました。。)にハマり、それ以来、早めにお暇してしまうようになりました。 しかしながら、本年は”団体行動”ですので、しっかりと15:00の閉会まで会場に留まらせて頂きました。


 会場内をうろついておりますと、江戸川にございます城東地区Alfaistaの”守護神”、N島さんにお会いさせて頂きました。自宅からはそう遠くないのですが、すっかりご無沙汰になってしまっておりました。ここでは、AlfaRomeoではなく、在庫されている、私と同じMaserati Quattroporte V6 CORNES Serie Specialeについての状況を伺いました。また伺いますので、よろしくお願い致します。更には、例年ご一緒させて頂いておりましたAROC会員W先生のテント(森の中)にも、結局、時間がなくお邪魔することができませんでした。そんな中、会場内で私にとって、”刺さりました”幾つかをご紹介させて頂きます。



Alfaday 2012 Kaijyo 155TI ZAGATO 3
(そんな中、前回のブログで掲載させて頂きましたちぇりーさんのボルケーノブラックのAlfa 166の撮影を行っておりますと、隣から何やら聞き覚えのある声が、、、よく見ますとお隣は、NEROの155TI-ZAGATOでして、オーナーと歓談されているのは、これまたお二人とも155TI-ZAGATOオーナーのTI-ぢさんと結婚記念日おめでとう!なM山さんでした(笑)。155TI-ZAGATOは国内で23台が販売されたとのことを耳にしましたが、これは本当の数字でしょうか?)



 そして、同じ155でもこちらは、御馴染、DTM仕様の一台です。



Alfaday 2012 Kaijyo 155 DTM 1
(こちらのDTM仕様、いつみてもカッコイイですね。フロント周りは確認しませんでしたが、リア周りはリアウイングとマフラー、バンパーバード(+リアモニター?+ステッカー)以外の部分はノーマルのシェルのままであるように思います。矢張り、アルファの”箱”はレーシーな雰囲気が似合います。)




Alfaday 2012 Kaijyo Itasya 1
(会場内で、ある意味最も”目立って”いたのが、こちらの”痛車”。何というキャラクターなのかは知りませんが、このように出来る事自体が、凄い!以前銀座4丁目の交差点でこのようなカッティングシートを施したF430を見かけた際には卒倒しそうでしたが、このようにAlfaRomeoがデザインオブジェとして愛されるというのも、アリですかね。そういえば、会場入り前の買い出しの駐車場で御見かけしましたので、白スパ”君”オーナーチェリーさんとお知り合いのようでした。次回、宜しければ、どうすればこのような絵が描けるのかを教えて下さいませ。)



Alfaday 2012 Kaijyo 75 1
(こちらは一転しての正統派、Alfa 75.こちらの個体はそのEdgeの立ち具合といい、ボディーを貫く黒いモール部分の”キレ”といい申し分無く、そのサイドロナール(?)のホイールと共に抜群の佇まいを見せていました。私にとっては、以前、どうしても我が愛機でALFAROME DAYに参加できなかった時に、友人の75で一緒に参加し、前日のタイムラリーで麦草峠を越えた時の絶妙な感覚が忘れられません。このような個体には末永く、生き残って欲しいですね。)




Alfaday 2012 Kaijyo SZ 4 Seater 1
(我々、「白金台アルファロメオクラブ」の一列隣に並んでおりましたAlfaRomeo S.Z.(ES30)の4シーター仕様。嘗て多くの雑誌媒体で取り上げられておりました。抑々が75のホイールベースですから、こちらも頭上の直射日光さえ我慢すれば、「何とかなる」ように思えました(笑)。そのシートの作りやシートベルトアンカー、更にはリアサイドの内張りまで、とても丁寧に4
シーター化が施されているのが分かります。少し残念であったのは、S.Z.(ES30)のお約束、B/Cピラー根元の腐食、リアウイングの白濁、一部クラック等、外装面ではそのコンディションが「?」であったことでした。但し、「S.Z.(ES30)?そんなのは4座の”足グルマ”だから、全く関係ないんだよ。」的な乗り方であったのなら、これはこれで、素晴らしいES30の楽しみ方であると思います。感服。。。。そう言えば、最近は御見かけしていない、岐阜のAlfista A氏はその白いJr.ZAGATOは3人乗りで認証をとり、普段はムルティー、ALFAROMEO DAYにはよく、155TI-ZAGATOでお見えでした。新居(!)と500Cを購入されたところで、以後ご無沙汰してしまいました。すみません。。。お元気でしょうかね?)




Alfaday 2012 GULIA Mente 1
(そしてこの頃、特別展示車両の一台がその出発前にトラブルが発生したようです。出発前にある意味良かったですね。このように”何処からともなく(笑)、メカの方々が集結されて、テキパキと修理しているのは、ALFAROMREO DAYの一つの伝統なのかも知れません。だって、跳馬Fなら、積載に積んで帰るでしょ?。)



Alfaday 2012 Kaijyo Shop 1
(結局、折角多くのSpecial Shopが出店しておりました一角は、殆ど覗けず。。特にTEZZOさんのブースでは確か「寄付」が集められていると聞いたので、是非ともお伺いしたかったのですが、本当に残念。R.Z.への対応パーツは殆どないようですが、その”Keep on Racing”の魂には共感を覚えて止みません。そういえば、K氏の”クレオパトラ”オロスパ嬢は何やら、TEZZOさんのパーツを装着されるそうですが、、期待しましょう!)



 そうこうしている内に、特別展示車両の各GIULIA達が、”早上がり”の準備の為のクリッピングを開始しました。然しながら、私達は、陣地の撤収が残っており、結局、最後までわんこS木さんのお世話になってしまいました。ご迷惑をおかけして、またお手間を取らせてすみませんでした。来年はもう少し、役割分担するように致します。(反省)



Alfaday 2012 Kaijyo SARC 10
(そろそろ、奥に見える陣地も撤収。帰り支度を開始します。そして申し訳ないことに、こちらの166にその残骸の処理を一括してお願いしてしまいました。。。本当に申し訳ありませんでした。そして、ありがとうございました。)



 こうして、年に一度のお祭り、Alfistaの”初詣”である「ALFAROMEO DAY 2012」への参加は終了致しました。以前とは異なり、今回は「白金台アルファロメオクラブ」として、皆様”ご一緒”で赴かせて頂き、当初予定の企画は全て、皆様のお蔭をもちまして、滞りなく、全て終了させて頂きました。1泊2日で楽しく、そして少し”為になる”事を、と思い企画させて頂いたのですが、皆様、楽しんで頂けましたでしょうか?少しでも、「また来年の「ALFAROMEO DAY」も一緒に来たいな!」と思って頂けたのであれば幸いです。今回は至らぬ私の”勝手企画”でしたので、来年はどうなるやら(笑)。。。何はともあれ、「白金台アルファロメオクラブい」の皆様、会場でお声かけ、談笑させて頂きました皆様、そして、このようなイベントを25回に亘り、執り行って頂いております、AROC事務局、ALFAROMEO DAY STAFFの皆様、本当にありがとうございました。感謝しております。(勿論、好天を授けて頂きましたお天気の神様にも感謝ですね(笑))



ALFAROMEO DAY 2012 1
(ALFAROMEO DAY 2012)



 私自身、これ程、”あっと言う間”のALFAROMEO DAYは初めてでして、実は結構緊張しておりました。このこともあり、実は最後に大きなミスが。。。。我々から向かって会場右側の2台の164Q4が”発進”するのを見て、「こりゃいかん!」と思って所定位置から”出撃”。後を追ったのですが、会場出口でのALFAROMREO DAY STAFFの皆様のお見送りの中、出口を右折!、が、、、、これが間違い。。。。。左折して、会場上、雛壇に164OCの皆様が集合されていたのです。私はすっかり、そのことを忘れ、只管、諏訪南ICを目指してしまいました。本当に申し訳ございません。。。来年こそは、是非とも、ご一緒記念写真、撮れたらいいですね! こんな感じで(笑)。


ALFAROMEO DAY Kangoo 1
(イイね!)



  Alfaday 2012 Kaijyo RZ ZAGATOR 3
(さてと、お疲れ様、我が愛機AlfaRomeo R.Z.。久々の遠くへのお出かけで多くの仲間に会えましたので、少し、嬉しそうです。そういえば、kamakama815さんではないですが、自分のクルマの写真が3枚しかありませんでした。。。(涙)それだけ、夢中だったのですね。)



 いみじくも、「公開インタビュー」の締め括りで事務局長がおっしゃっていましたが、「ALFAROMEO DAYでは、参加される皆様が、思い思いの楽しみ方を見つけて、、」との件がありましたが、恐らく、私達はある程度、楽しみ方の「型」ができており、そのバリエーションを友人の輪と共に広げて行くことが、これからも楽しい「ALFAROMEO DAY」を過ごす秘訣であるのかもしれません。

 そう考えると、私や赤丹。さんであれば、「じゃあ、来年はどうしようか?もっと”ご一緒”できないかしら?」であるとか、わんこS木さんであれば「何を用意しようか?(勝手に決めてる!)」であるとか、No.12さんやK氏、aruteruさんやチェリーさんであれば、「来年はこうしたい!」であるとか、M之助さんであれば、「来年はこう準備しよう」、であるとか、C氏であれば、「やってやるぜ!」(笑)であるとか、kamakama815さんやYZKさんであれば、「宮崎牛の輸送は大丈夫か(笑)?」であるとか、(”大”御大M氏は参加するだけでよし。)そして、事務局の青ガエルさんは、「来年はここが要改善だな。」であるとか、参加した夫々が来年に向けて何らかの「想い」を持って、スタッフに見送られて会場を後にするのではないでしょうか?(青ガエルさんはお見送り側ですが。。)また、中には、来年こそは、”アルファオーナーとして参加するぞ!」と誓っている方もいるやに思います。


 恐らく、今年のALFAROMEO DAYが終了した時から、参加された一人一人にとって、既に来年のALFAROMEO DAYが始まっているのではないでしょうか。そして、これこそが、本当の楽しみの真髄であるように思えてなりません。



 

Alfaday 2012 Kaijyo ZAGATOR Self 3
(これまた、赤丹。さん演出総指揮で撮影頂いた「笑える」一枚。”は~い、もっとワイルドに悪ぶってみないと「傷だらけ」じゃなくなっちゃいますよ~!」というお言葉の元、ヘロヘロな私が意識朦朧の中、被写体となった一枚。結構、自画自賛。。。アホか!俺。。。)





(「ALFAROMEO DAY 2012」抜粋篇   完)




 超長文、最後まで御読み頂きまして、ありがとうございました。昨年のALFAROMEO DAYを楽しむ「白金台アルファロメオクラブ」の模様を主として記させて頂きました。また今年も(多分(笑))、気の合う仲間と一緒に、素晴らしいALFAROMEO DAYを堪能できたらいいなあ、と思っております。無論、「白金台アルファロメオクラブ」ならではの企画も何かしたいですね。 それまでに、”色々と”復活せねば、とてももたないんですけどね、心身共に。。。


 

 それでは次回、愈々、この1年を振り返るBEST 1の思い出の発表をさせて頂きます。あくまで、私の独断と偏見で選ぶNO.1ですので、どうか暖かく見守って頂ければ幸いです。




(次回、「ブログ開設2周年~3/3(最終回)」へと続く。)

スポンサーサイト

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZAGATOR

Author:ZAGATOR
アルファ・ロメオという車に出逢って20年。人生の半分と少しを共にし、戻らない時間の中で素敵な仲間とその想い出を与えてくれています。この「おもしろき事もなき世をおもしろく」してくれる不思議な魅力を持った愛機達と、終わりなき修行の日々を送る毎日です。

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新トラックバック
今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様
皆様の応援、よろしくお願い致します
更新履歴
*( 6/21) ブログ更新しました。
*( 6/20) ブログ更新しました。
*( 6/19) ブログ更新しました。
*( 6/18) ブログ更新しました。
*( 6/17) ブログ更新しました。
*( 6/16) ブログ更新しました。
*( 6/14) ブログ更新しました。
*( 6/12) ブログ更新しました。
*( 6/10) ブログ更新しました。
*( 6/ 9) ブログ更新しました。
*( 6/ 8) ブログ更新しました。
*( 6/ 7) リンク集一部削除しました。
*( 6/ 6) 本当にすみませんでした。。やっとのことでコメント返信しました。
*( 6/ 5) ブログ更新しました。
*( 6/ 4) ブログ更新しました
*( 6/ 3) 本当にお久しぶりです。。。2年ぶりに、ブログ更新しました。
*( 5/22)一部リンク先修正しました。
*( 5/18)リンク集一部削除しました。
*( 5/13)リンク集追加しました。
*( 5/11)ブログ更新しました。
*( 5/ 4)一部、不適切な発言のありましたリンク先、削除しました。
*( 5/ 2)ブログ更新しました。
*( 4/28)一部リンク先修正しました。
*( 4/27)ブログ更新しました。
*( 4/18)ブログ更新しました。
*( 4/18)リンク集追加しました。
*( 4/17)「業務連絡」でのブログ更新しました。
*( 4/11)コメント返信しました。
*( 4/ 9)ブログ更新しました。
*( 4/ 7)コメント返信しました。
*( 4/ 7)コメント返信しました。
*( 4/ 4)ブログ記事本文一部加筆修正しました。
*( 4/ 4)ブログ更新しました。
*( 4/ 4)コメント返信しました。
*( 4/ 3)コメント返信しました。お騒がせしてすみませんでした。。
*( 4/ 1)ブログ更新しました。
*( 4/ 1)ブログ記事本文一部加筆修正しました。
*( 3/31)ブログ更新しました。
*( 3/25)リンク集追加しました。
*( 3/25)リンク集追加しました。
*( 3/24)ブログ記事本文中の誤植訂正しました。先生すみませんでした!
*( 3/24)ブログ更新しました。
*( 3/23)ブログ更新しました。
*( 3/20)リンク集追加しました。
*( 3/20)コメント返信しました。
*( 3/20)ブログ更新しました。
*( 3/18)コメント返信しました。
*( 3/16)ブログ更新しました。
*( 3/14)ブログ更新しました。
*( 3/13)リンク集追加しました。
*( 3/12)ブログ更新しました。
*( 3/10)リンク集追加しました。
*( 3/ 9)リンク集追加しました。
*( 3/ 6)ブログ更新しました。
*( 3/ 5)コメント返信しました。
*( 3/ 3)ブログ更新しました。
*( 2/28)リンク集追加しました。
*( 2/27)ブログ更新しました。
*( 2/25)リンク集追加しました。
*( 2/24)ブログ更新しました。
*( 2/21)リンク集追加しました。
*( 2/19)ブログ更新しました。
*( 2/19)リンク集追加しました。
*( 2/17)ブログ更新しました。 *( 2/16)ランキングバナー(やっと)スマホ対応しました。
*( 2/15)ブログ更新しました。
*( 2/14)リンク集、素敵なブログ追加しました。
*( 2/13)コメント返信しました。
*( 2/13)追悼のブログ更新しました。
*( 2/12)ブログ更新しました。
*( 2/10)コメント返信しました。
*( 2/ 9)ブログ更新しました。
*( 2/ 7)ブログ記事脚注一部加筆しました。
*( 2/ 6)ブログ更新しました。
*( 2/ 2)コメント返信しました。
*( 1/31)ブログ更新しました。
*( 1/30)コメント返信しました。
*( 1/30)リンク集追加しました。
*( 1/29)ブログ更新しました。
*( 1/28)リンク集追加しました。これは面白いです!
*( 1/27)ブログ更新しました。
*( 1/22)ブログ更新しました。
*( 1/22)リンク集追加しました。
*( 1/20)ブログ更新しました。
*( 1/16)リンク集追加しました。
*( 1/15)ブログ更新しました。
*( 1/14)リンク集追加しました。
*( 1/14)コメント返信しました。
*( 1/13)ブログ更新しました。
*( 1/11)コメント返信しました。
*( 1/10)ブログ更新しました。
*( 1/10)コメント返信しました。
*( 1/ 8)リンク集追加しました。
*( 1/ 7)ブログ更新しました。
*( 1/ 7)リンク集追加しました。
*( 1/ 3)コメント返信しました。
*( 1/ 2)コメント返信しました。
*( 1/ 1)ブログ更新しました。
*(12/31)ブログ更新しました。
*(12/27)コメント返信しました。
*(12/26)ブログ更新しました。
*(12/25)リンク集追加しました。
*(12/23)ブログ更新しました。
*(12/20)ブログ更新しました。
*(12/18)リンク集追加しました。
*(12/16)ブログ更新しました。
*(12/15)リンク集一部整理しました。
*(12/15)ブログ更新しました。
*(12/13)コメント返信しました。
*(12/12)コメント返信しました。
*(12/12)ブログ本文一部訂正しました。
*(12/12)コメント返信しました。
*(12/12)ブログ記事本文掲載写真、一部差替えました。
*(12/12)ブログ更新しました。
*(12/11)コメント返信しました。
*(12/10)コメント返信しました。
*(12/10)リンク集追加しました。
*(12/10)コメント返信しました。
*(12/9)コメント返信しました。
*(12/9)ブログ記事本文一部修正しました。
*(12/9)ブログ更新しました。
*(12/9)リンク集リンク先一部修正しました。
*(12/8)リンク集追加しました。
*(12/4)ブログ更新しました。
*(12/4)リンク集追加しました
*(10/16)コメント返信しました。
*(10/15)ブログ更新しました。
*(10/2)ブログ更新しました。
*(10/1)コメント返信しました。
*(10/1)ブログ更新しました。
*(9/27)ブログ更新しました。
*(9/25)ブログ更新しました。
*(9/23)ブログ更新しました。
*(9/21)ブログ本文記事一部訂正しました。
*(9/20)ブログ更新しました。
*(9/19)コメント何とか返信しました。
*(9/10)ブログちょっとだけ更新しました。
*(9/10)コメント少しだけ返信しました。お許しを。
*(7/ 2)コメント返信しました。
*(7/ 1)ブログ更新しました。
*(6/30)コメント返信しました。
*(6/29)ブログ更新しました。
*(6/25)ブログ更新しました。
*(6/25)コメント返信しました。
*(6/24)コメント返信しました。
*(6/23)ブログ更新しました。
*(6/22)コメント返信しました。
*(6/22)コメント返信しました。
*(6/21)ブログ更新しました。
*(6/20)コメント返信しました。
*(6/20)コメント返信しました。
*(6/18)ブログ更新しました。
*(6/17)コメント返信しました。
*(6/17)ブログ更新しました。
*(6/16)コメント返信しました。
*(6/16)リンク集追加しました。
*(6/15)コメント返信しました。
*(6/15)ブログ更新しました。
*(6/14)リンク集追加しました。
*(6/13)ブログ更新しました。
*(6/12)コメント返信しました。
*(6/11)コメント返信しました。
*(6/10)記事写真追加しました。
*(6/10)コメント返信しました。
*(6/10)ブログ更新しました。
*(6/ 9) リンク集追加しました。
*(6/ 8)ブログ更新しました。誠に申し訳ありませんが御連絡です。
*(6/ 7)コメント返信しました。
*(6/ 6)ブログ更新しました。
*(6/ 5)コメント返信しました。
*(6/ 5)リンク集追加しました。
*(6/ 4)ブログ更新しました。
*(6/ 4)コメント返信しました。
*(6/ 3)ブログ記事本文一部加筆修正しました。
*(6/ 2)ブログ更新しました。
*(5/31)ブログ記事本文一部加筆修正しました。
*(5/31)ブログ更新しました。
*(5/30)コメント返信しました。
*(5/29)ブログ記事本文加筆しました。
*(5/28)ブログ更新しました。
*(5/27)コメント返信しました。
*(5/26)ブログ更新しました。
*(5/26)コメント返信しました。
*(5/24)コメント返信しました。
*(5/23)ブログ更新しました。
*(5/22)コメント返信しました。
*(5/22)ブログ更新しました。
*(5/21)コメント返信しました。
*(5/20)ブログ更新しました。
*(5/18)ブログ更新しました。
*(5/17)コメント返信しました。
*(5/17)リンク集追加しました。
*(5/17)コメント返信しました。
*(5/16)ブログ更新しました。
*(5/15)コメント返信しました。
*(5/14)コメント返信しました。
*(5/14)ブログ記事本文一部訂正しました。
*(5/14)ブログ更新しました。
*(5/13)コメント返信しました。
*(5/11)ブログ記事本文一部加筆修正しました。
*(5/10)ブログ更新しました。
*(5/10)コメント返信しました。
*(5/ 9)コメント返信しました。
*(5/ 8)ブログ更新しました。
*(5/ 5)コメント返信しました。
*(5/ 4)コメント返信しました。
*(5/ 3)ブログ更新しました。
*(5/ 3)コメント返信しました。
*(5/ 2)ブログ更新しました。
*(5/ 1)遅くなりすみません。コメント返信しました。
*(4/28)コメント返信しました。
*(4/28)ブログ記事本文一部訂正しました。
*(4/28)お詫び。誤掲載記事削除しました。御見苦しい点、申し訳ありませんでした。
*(4/28)ブログ更新しました。
*(4/28)コメント返信しました。
*(4/27)リンク集一部改訂しました。
*(4/26)リンク集追加しました。
*(4/25)ブログ更新しました。
*(4/23)記事写真差替えました。
*(4/23)リンク集追加しました。
*(4/23)コメント返信しました。
*(4/22)ブログ更新しました。
*(4/21)コメント返信しました。
*(4/20)ブログ更新しました。
*(4/19)コメント返信しました。
*(4/18)コメント返信しました。
*(4/18)ブログ更新しました。
*(4/18)ブログ記事本文一部訂正しました。
*(4/15)コメント返信しました。
*(4/15)ブログ記事本文一部加筆訂正しました。
*(4/15)ブログ更新しました。
*(4/14)リンク集追加しました。
*(4/14)コメント返信しました。
*(4/14)ブログ記事本文一部訂正しました。No.12さん、感謝。
*(4/13)ブログ更新しました。
*(4/13)過去記事本文一部訂正しました。
*(4/12)ブログ更新しました。
*(4/11)リンク集追加しました。
*(4/10)コメント返信しました。
*(4/10)ブログ更新しました。
*(4/ 9)コメント返信しました。
*(4/ 7)ブログ更新しました。
*(4/ 7)コメント返信しました。
*(4/ 6)コメント返信しました。
*(4/ 6)ブログ更新しました。
*(4/ 4)コメント返信しました。
*(4/ 3)ブログ更新しました。
*(4/ 2)コメント返信しました。
*(4/ 2)全記事表示追加しました。
*(4/ 2)リンク集追加しました。
*(4/ 1)コメント返信しました。
*(4/ 1)記事本文加筆しました。
*(4/ 1)ブログ更新しました。
*(4/ 1)コメント返信しました。
*(3/31)記事写真/本文加筆修正しました。
*(3/31)コメント返信しました。
*(3/31)コメント返信しました。
*(3/31)ブログ更新しました。
*(3/29)ブログ更新しました
*(3/28)ブログ更新しました。
*(3/28)コメント返信しました。
*(3/28)カテゴリー追加しました。
*(3/27)コメント返信しました。
*(3/27)ブログ更新しました。
*(3/26)コメント返信しました。
*(3/25)リンク集追加しました。
*(3/25)ブログ更新しました。
*(3/24)コメント返信しました。
*(3/24)ブログ更新しました。
*(3/22)コメント返信しました。
*(3/22)リンク集一部改訂しました。
*(3/21)コメント返信しました。
*(3/21)記事本文訂正しました。
*(3/21)ブログ更新しました。
*(3/20)リンク集追加しました。
*(3/20)コメント返信しました。
*(3/20)ブログ更新しました。
Hitch your wagon to the star
ブログ内検索
リンク
ご意見・ご感想はこちらから
アルファな意見お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

Automatic Translation
To select your appropriate language to be translated automatically
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。