スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

時間よ止まれ。

166 Final Photo 1
(夜に艶めく、愛機Alfa 166の後姿。)



166 Final Photo 2 
(そして、真夏の愛機Alfa 166。こう見ると、AURORA色は冬の方が似合うのかも知れません。)



以上。。。。


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

French Kiss は”蛇”の味(後篇)



166 at GI Front side 1

(久々に主治医の元へ。ということは、全くノントラブルということです!そして、いつも的確な審美眼には驚くばかりです。今回もありがとうございました。お気に入りのボディサイドの”抉れ”がクッキリ!そしてZENDERのエアロがボディ下部を引き締め、OZのホイールが少しクラシカル且つレーシーな雰囲気を醸し出しています。(と、本人は思っています(笑))



 さて、前回に引き続き、今回はSSM55氏、私の後輩の「お仏蘭西」コンビとお別れした後、御馴染S.Z.(ES30)オーナーのK氏と、ちょっとだけ訪れた主治医の元での模様を綴りたいと思います。 どうか、”最後”までお読み頂ければ幸いです!



166 at Renault Ariake Parking 2 
(お仏蘭西の”黄色い”紋章の下、一人で”御すまし顔”で鎮座する愛機Alfa166。存在感では負けていません。というか、勝ってます!(って、勝ち負けの問題では無かろう。。)



 実は、以前の「第1回朝カフェ By 白金台アルファロメオクラブ」の際に、「○○さん(ZAGATOR実名)、166ブレーキランプ切れてますね。」とのご指摘を頂きました。「えっ。。」、、普段から”7つの周観”を行ってはおりましたが、いつも一人ですので、ブレーキランプの点灯確認という、恰も教習所の教本に出てくる「運転前点検」は不覚にも、行っておりませんでした。無論、エンジンルームやタイヤ周りといった走行に直結するような部分は確認していたのですが、正直、ブレーキランプは全く注意しておりませんでした。そこで、この週末の少しの時間を166のリアブレーキランプの球切れ/交換のために主治医の元へ、”フラっ”と訪れたのでした。


 そうは言っても、本当はAlfaRomeo R.Z.の”気になる箇所”の点検と、とある”頂きモノ”の装着のために、抑々この日に主治医を訪れる予定で予約はしていたのですが、生憎の雨模様という天気予報から、その前日に入庫を急遽リスケして頂いておりました。(いつも、ご迷惑をかけてすみません。) 主治医も「雨なら来ない」のを知っておりますので、お互い電話でのやり取りの際には、”Weather News”を見ながら、「何時位なら、雨あがりますね。でも湿度と風向きから、直ぐ振り出しそうですね。。」等と、およそ単なるクルマの修理入庫の日程/時間決めとは思えないような会話で、その日時、入庫時間を決定するのが通例です(笑)。このリスケをした時間なら、(申し訳ないのですが)工場も少しは余裕があるだろうと、急遽訪問させて頂いた次第でした。 



166 at GI Rear Brake Broken 2 
(確かに、向かって右側のブレーキランプが切れていますね。。実は166のテールレンズは通常は、”ルビー”色のウルトラマンの目のような、それでいて何となく神秘的な造形をした赤単色なのですが、ブレーキランプやウインカーはオレンジのバルブが装着されておりますので、”ポっ”と赤い色から橙に変わります。これもまた「奥床しい」です。)



 そして、この日は、”本当に”×2、この場所を訪問させて頂いたことに感謝です。いつものように、各雑誌メディアでも御馴染のフロントS氏に愛機を預け、後はウロウロと周囲をうろつき回ります。すると今、最も話題に上っている、Giuliettaが何台も並んでいました。私は、以前(といっても既に昨年の事ですが、、)広報車となるべく最初に上陸したGiuliettaを拝見させて頂き、幸運にも座らせて貰っていたのですが、”正式な”デリバリー車両を目にするのは初めてでした。 Giuliettaに関しては既に多くの自動車雑誌やブログでも紹介されておりますので、ここでは敢えて詳細は綴りませんが、私が購入するなら、矢張り色は”白”のQVでしょうかね。(ベタですね(笑))


I AM Giulietta 1
(新型Giulietta。この角度ですとMitoとそっくりです。但し、鼻先を少し擡げているのは1954年トリノに現れた初代と同様で、Giuliettaとわかります。特にAlfaの盾/フロントグリルの上端のラインがボンネットの鼻先部分と呼応してカーブを描いているのは同じ印象です。今回はイメージカラーの”白”を被写体として選ばせて頂きました。アーモンドアイ、”円らな瞳”は8C譲りですね。)



 このGiulietta、お話しを聞きますと、結構売れているようで、何よりの事でした!!(嬉)私自身は、と言いますと、申し訳ないのですが、「自分で所有するにはちょっと。」と言った印象で、これであれば恐らく同じシャシーを用いて、ほぼ、同じ寸法の「Lancia Delta/Turbo AT Bカラー」を選ぶかなあ、、というところです。こんな私を尻目に、新型Giulietta、初回輸入分に託けて発売されました限定車/左ハンドル/MT仕様は既に完売。よって追加オーダーを受け付けているようでした。そして、外装から見受けられる塗装品質や組付け精度も高いようで、以前のような”隙間”や”面差”は見受けられず、チリも合っており、立派な風格を漂わせておりました。
 

I AM Giulietta 2  
(内装も質感が高いですね。こちらはOptionのNAVIを装着したバージョンです。147以降に見られる”「老眼”な私泣かせのセンターコンソールに配置された空調調整は、実はコンパクトながら機能的に纏められています。156GTASWでも同じような形状でしたが使い勝手は悪くはありませんでした。)



 そして、歴代、私が目にしてきたAlfaRomeoの中で、尤も端的に品質/高級感が向上していたのが、こちら!


I AM Giulietta 3 
(従来のガラス面とモールの間に挟み込むタイプではなく、一般的な日本車やゲルマン系一族同様、ステーで固定するタイプに変更になっており、さらにはボディー本体と合わせて、メッキ調のシルバーの化粧ラインまで入っています。155,156、166と、このサイドバイザーを純正装着して参りました私にとっては、正しく驚きの品質でありました。(「ここをPick-Upしなくてもいいだろ!、他にも見所あるぞ!」と言われそうですが、、) )



I AM Giulietta 4 
(勿論、カタリグは頂いて参りました。眺めているだけで、嬉しくなってしまい、恰も自分が購入者になったかのように、一人”悦”に浸れるのは、万国のクルマ好き共通なのでしょうね。)




 そして、更に私の166の為に、(ではなく、雨が上がった為納車へと御出ましになったのですが(苦笑))ガレージから出撃してきのが、8C Competizioneの新車。こちらはオプションの20インチホイールとカーボンブレーキが装着されておりました。桶だけで、March1台は楽に購入できるのではないでしょうか。それにしても、私の身の回りでは、何故か、8C Competizioneと頻繁に遭遇しますので、嬉しい限りです。 様々なイベントでは見かけることも多いのですが、日常の中にこの8Cが佇んでおりますのは、何とも有り難い限りです。



8C Competizione 1 
(上掲のGiuliettaと目付きやフロントエアインテークの雰囲気は共通しているのは良く知られたところです。無論Mitoに始まる8C Competizioneのイメージを”お借りして”アイデンティティーとしている系統ですから、印象は同じになる訳です。但し、8Cの場合はボディーは全てカーボンファイバーですから、ぶつけましたら、”交換”となる訳で、それは膨大な金額が必要となってしまいます。まあ、それでも、カッコいい事に違いはありません!)



8C Competizione 2 
(8C Competizioneを真横から。実はそれ程、8Cの真横からの写真は目にしていないような気がします。この角度で見ますと、前後オーバーハングの短さと、コンパクトなキャノピー、ボディーサイドの流れるようなラインがしっかりと分かります。綺麗ですね。) 




8C at SPW 2 
(こちらはNEROな8C。Rossoの素晴らしい名車達がその背後に控えます。)


8C Yellow 
(こちらは以前にも掲載させて頂いた、珍しい黄色の8C、200数十福澤先生が旅立たれる(だと聞いた気が、、)特注色とのことで、一昨年のデリバリー開始直後に撮影させて頂いた陸揚げ”ホカホカ”の状態の1枚です。)




そして、ウロウロと周辺をうろついておりますと、、、、、、



目立たぬよう、ガレージの奥に、室内用ボディーカバーが掛けられていながら、何やら只ならぬ雰囲気/オーラを発散し、低く蹲っている個体が1台。。。。。。




恐る恐る、「これ、もしかしたら、、、、、、」と伺ってみますと、





33 Covered 




「あ、○○さん(ZAGATOR実名)、イイですよ。○○さんなら大丈夫ですから。捲ってみます?」と。。。。。



絶句&狂喜乱舞の私。




Tipo 33 1 



Tipo 33


これは、夢か?と。。。。



Tipo 33 2 
(新型Giulietta、Mito、8C Competizione  とそのアーモンドアイの源流もこの至宝へと導かれます!)



Tipo 33 3 


「あのう、厚かましいお願いで、無理ならいいんですけど、、、、、、」



「どうぞ、どうぞ」


”Kacya!!"
(「GT Roman」風に。旬ですからね(笑&マスターおめでとう!))



Tipo 33 7 




で、 「よっこらしょ。。。」




Tipo 33 4 
(夢か幻か、嗚呼。。。。)




Tipo 33 5 


Tipo 33 11


Tipo 33 6 
(嫉妬する166.。。)




Tipo 33 8 
(奇跡の1枚。家宝にしよう。)  


 
Tipo 33 and ZAGATOR  
(恥も外聞も無く没頭する私を、冷静に撮影していた御馴染K氏。ありがとうございます。尚、赤い革ジャンは以前ご紹介させて頂いた一品!)

    


尚、この続きは多分、別途また。。。。。



主治医の皆様、本当にありがとうございました!感激。
 


 そして、当然のことながら、本来の目的でありましたリアブレーキランプの球切れ>交換はものの10分で終了してしまいましたから、その後、この至宝の撮影の方に大多数の時間が費やされたことは言うまでもありません。K氏はこの後、大英帝国王室御用達高級四輪駆動車の新型車の発表会へと向かい、私も”子守り”の為に今日はここまで。K氏ともお別れです。K氏、ありがとうございました。そして、いつものようにその帰路へ就こうとしますと、イタリア車、勢揃いでお見送りです。


 前半のお仏蘭西の素晴らしき「RENAULT 有明」さんや”お仏蘭西”なクルマ達との記憶も失礼ながら、この時点では、”大蛇”の眩いばかりの魅力とオーラの前にはすっかり霞んでしまい、矢張り、今日も最後には”蛇”さんの想い出が色濃く残ったとある週末の数時間でした。



GI Italian cars 2 
(お見送りの隊列。) 



Tipo 33 9 
(片手を上げて、”バイバイ!” 最高な2台が一枚の写真に!)



(「French Kissは”蛇”の味」篇 完)

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

French Kissは”蛇”の味(前篇)

RENAULT Ariake 166 1
(RENAULT 有明の1階駐車場に並んだ、私の前職での後輩のルノー・メガーヌとSSM55氏のアルピーヌV6Turbo。同じ”フレンチ・ブルー”でもメガーヌRSとアルピーヌV6Turbでは、全く色彩が異なります。)



 
 さて、先週に引き続き、この週末もSSM55氏とご一緒させて頂きました。それは、偶々私の前職の後輩がその”親会社”たる御仏蘭西ディーラーに愛機を12か月点検に持ち込むというタイミングで、SSM55氏より、「同じメーカーの正規ディーラーとして、今後の事も有るので、一度紹介して欲しい」とのご依頼を賜っていたからです。後輩愛機であるルノー・メガーヌRSを持ち込んだのは、「土曜日の秘め事」コース脇にあり、私の自宅からも至近の「ルノー有明」でありました。確か以前この場所は某ゲルマン系Pで有名であった「カナヤ自動車」さんのあった場所で、その後一時期「YANASE」さんが店舗を構え、更には、お仏蘭西の獅子さんがショールームを構えていた場所であると記憶しております。(この一本裏手には同じくゲルマン系陸海空の三点星MBさんのサービス工場があり、以前W124に乗っておりました際には、よく赴いたものでした。)



Renault Ariake 1 
(RENAULTという黄色いコーポレートカラーよりも、RENAULT SPORTという看板が高々と掲げられ目立っていることが、この素敵なディーラーさんの主張が感じられます。1Fがサービス受付、3Fがショールーム、2F裏手が中古車展示場となっています。)



 実はこちらの「ルノー有明」さんですが、一見普通のディーラーさんなのですが、その拘りは素晴らしいものがあります。通常。ディーラー網では、メーカー系資本の店舗と地元有力者資本等の独立系店舗(稀に一時のプジョーの様に商社資本もありますが)に大別されるのですが、こちらの店舗は独立系店舗とのことでした。2000年以前のルノーと言えば、私の記憶では「JAX」(ルノー5バカラ、というモデル何故かすごく欲しかった。シャンパンゴールド色の。や、YANASE系(だと思う9「フランス・モータースが輸入販売していたのですが、以降「ルノー・ジャポン」の設立以降は日産系資本の販売店で販売がされております。然しながら、都内では、世田谷、練馬、墨田の3店舗+こちら有明の計4店舗というのは如何にも少ない印象です。
 

Renault ariake 2 
(広く明るい店内。この右手にはCARSのPITテントが設置され、お子様も大喜び!であると思われます。窓の向こうが首都高湾岸線。ここを西に向かってNo/12さんのAlfaRomeo S.Z.(ES30)が疾走されていた訳です。(笑)そして、何気なく展示されていますが、中央カングーを挟んでの白と黄色の2台が新型ルノー・メガーヌ”RS”。ニュルブルク・リンクにおいて現在、FF車最速記録保持車だそうです!このRS、私はRacing Sportかと思っていましたら、RENAULT SPORTの略でした。すみません。)



 また、実はこれらの店舗は殆どが日産系ディーラーが(失礼ながら)その片手間(?)でやっているようなもので、こちら有明店のみが「独立系」ディーラーとして孤軍奮闘している様相です。事実、こちら「ルノー有明」さんは、ルノー・スポール(RS)の販売台数が群を抜いて多く、こちらの店長さんがまた面白いのですが、何と”世界でルノー・スポールを販売した”BEST6に入っているそうです。ここで思い出されますのが、嘗て、日産のディーラーは日産の資本が入っていることが大多数で、地場資本(地元の名士)で細かな対応ができその土地での人脈もあるトヨタ系ディーラーとでは、その販売力の違いを見せつけられた次第でしたが、こちらの都内4店舗でも、「好きな事を真剣に」出来る販売店に魅力があるのは至極当然の結果であろうかと思います。


 そんな店内ですが、上掲の写真から振り返ると、矢鱈と目立つ2台が、佇んでおりました。


RENAULT Ariake 3
(奥が、TWINGO GORDINI R.S.、手前がWIND GORDINI。どうやら、この青に白の2本ストライプがGORDINIでアイコンのようです。そういえば、R8GORDINIのV字型のボンネットと丸目四灯のヘッドライトは1960年代から70年代deha,1978年のル・マン優勝を始め、大活躍でした。此のDNSが、現在のRENAULT SPORTSへと引き継がれているようです。言うなれば、AUTODELTAのような存在なのでしょうか。)



 そして、私が「これはいいなあ」と思いましたのが、手前の「RENAULT WIND GORDINI」。ベースは恐らくお隣のTWINGOと思われますので、従ってシャシー自体は日産マーチとの共用であろうかと推測されます。しかし、そのような技術的背景などは、あまり関係なく、一目見て、「カッコイイ!」んです。このWINDと言う車種はメタルトップが跳馬カリフォルニアよろしく、リアへと自動で格納されるのですから、”青天井”大好きな私にとっては魅力的です。これなら突然のゲリラ豪雨も大丈夫でしょう(笑)。また、小さな2シーターですから、都内での使用には最適です。



 Renault WIND GORDINI 1
(リアからトノカバー越しに前方を眺めるのですが、我が愛機R.Z.の質感とは段違いですね。。(当たり前か。)でもよくWINDのFF、2シーター、天井部のみ開閉、このBピオラー周りの形状、何処かで見た記憶が、、と思ったら、CR-X delsolでした。delsolはタルガトップであったとは言え、何となくホンダの香りがしませんが?)



Renault GORDINI 4 
(内装もステアリングにはもちろん、シフトノブやシフトブーツ、更にはドアストラップまでが”GORDINIの青”でアクセントを利かせています。それにしても、未だに私はこのように、自分に目線の”遥か彼方”にフロントウインドウ下スカットルのある形状がどうしても好きになれません。何か、そのスペースが「意味の無い」造型であるように思えてならないからです。無論、空力や安全性、スペース効率等の最大化を図った結果であるのは、重々承知しているのですが。。。)




Renault WIND GORDINI 2 
(横から見ますと、驚異的なフロントウィンドウの傾斜です。これなら後方もしっかりとガラスがはめられていますので、風の巻き込みは殆どないでしょう。またサイドのプレスは「微妙な膨らみを形成しつつ、後方へと流れているのが良く解ります。ホイールまでが、シルバー&ブルーに塗装されています。タイヤサイズは205/40-17ですからR.Z.よりも一回り大きなサイズです。然しながら、普通のWINDとエンジン出力/馬力ともに変更はないようですから、「お化粧と衣装」にお金がかかっているようでして、”BE GLORIOUS, BE GORDINI”がサブコピーのようです。多分。それにしてもこのブルー、いいですね。) 
 

 そして、以前、COLLEZIONEさんでのSSM55氏納車に際しての記事でお話ししましたが、このGORDINIのホワイトストライプですが、よく見ますと、このようにGの、文字が刻まれ、光の反射によっては、これが浮かび上がって見えるのです。(決して、高級ブランドでFIAT 500ともコラボしました”G”ではありません。(苦笑))


Renault WIND GORDINI 3
(ホワイトストライプの中にはこのような”G”の文字が散りばめられております。写真で分かりますかね?)



 そして、これらGORDINIの背面に並んでいるのが、このお店の特徴を良く表しているチューニングパーツの数々です。



Renault Ariake 4
(カーボンディフーザーやステンレスマフラー等。尚、ここでは掲載しておりませんが、オプションホイール等でも(現地では)お分かりの通り、恐らくあのRENAULTの老舗ProShopであるSi-foさんとの関係も深いようですね。)



 さて、私がウロウロと店内を歩き回り、時折、”毒ガス”を吸いに裏手の非常階段に行っている間に、店長のI氏とSSM55氏は、後輩の仲介ですっかり打ち解けた感じでRENAULT談義に耽っておりました。アルピーヌV6Turboですが、矢張りこちらでも何台か面倒を見ているようでした。但し、どれもが様々な問題個所が”対策済”の個体ばかりだそうで、I氏曰く、まずは個別の対策を行っていくのが良いが、最初は「熱対策」であることは間違いないとのことでした。また、専門店の強みとディーラーの強みを使い分けて行くことを暗に示唆して頂けたのも、SSM55氏にとっては、大きな収穫であったのかも知れません。




Renault Ariake 6 
(ショールーム裏手にあります中古車展示場。良く見ますと、レアなクルマが沢山です。そして殆どがRENAULT SPORTSと関係している個体が並んでいます。生憎の空模様でしたが、十分楽しめました。)



RA V6Turbo Engine 3 
(何処へ行っても、話題に事欠かない、アルピネV6Turboのエンジンルーム。SSM55氏でしたら、背後の灼熱地獄も水攻めも往なしてしまい、笑って飄々と乗りこなしてしまうような気もするのですが、、、)



 また、一見の価値有りなのが、こちらのショールームお一番奥にある書棚です。多くの 雑誌、書籍、カタログの中には、SSM55氏のV6TurboのEvoluzioneともいえる”アルピーヌ・ルマン”のカタログが無造作に「閲覧用」というシールを貼られて置かれていました!その他にも、恐らく、1日いても飽きない程のRENAULT関連書籍があり、それらに目を通しながら、セルフサービスのコーヒー(ということは飲み放題??)を飲みながら、広い窓から湾岸線を行くクルマ達を眺める、のには最高の条件が整っているようでした。


 そうこうしているうちにあっという間に時間は達、この間に、御馴染S.Z.(ES30)乗りのK氏も合流。そして、我々は昼食に”お気に入り”ラーメンをご一緒すべく、「ルノー有明」さんを後にしたのでした。ご対応頂きましたI店長、誠にありがとうございました。全くお仏蘭西の分からぬ輩を温かい目で見て頂き、感謝です!



Renault Kangoo 1 
(会社の業務用車両として、”真面目”(笑?)にKANGOOを検討するK氏。この日は雨の為、イタリア系の愛機ではなく、小さな日本の1BOXで登場されました。天気が良ければ、と少し残念でした。でも、趣味のイタリア車の他、日常の仕事での足がKANGOOでしたら、素敵ですよね!積載量もありますし、どうでしょうか、ハンコを!)


そうそう、そして本日態々、横浜からお越しいただきました私の後輩の愛機が、こちらのRENAULT MEGANE RS!



Renault Megane RS K 7 
(こちらは、現行モデルの一つ前の型となるRENAULT MEGANE RS。アルピーヌV6とは明らかに”青”こ濃さが違います。このMEGANE RSは現行のモデルに、FF車ニュル最速を奪われるまでは、こちらが最速王者に君臨しておりました。このRSはノーマルMEGANEに、ターボを追加し、内外装をスポーティーにしたモデルで、224馬力の力を6速ミッションで前輪へと伝えます。2.0ℓのこのボディーに224馬力なのですから、早い訳です。(R.Z.よりも馬力あるんですね。。)尚、この前のモデルのMEGANEは2003年のヨーロッパ・カー・オブ・ザイヤーを獲得しております。更なる詳細は今発売の「Tipo」誌4月号を参照下さい。(マルでカブっているようです。。早く気付けば良かった。(泣)))



Renault Megane RS New 1 
(こちらが現行型のMEGANR RS。ルノーのイメージカラーの黄色を後ろから。センター出しの1本マフラーはイイですね!AlfaRomeo R.Z.でもセンター出しにしたら、どうなるかなあ??)


 そして、こちらのビル内のラーメン屋さんが良いのは、この入居しているビルの駐車場はクルマに対して万全の備えを備えている事でした。具体的には、雨には当たらない、カタパルトに凸部分がない、立体なので格納中は悪戯されない、そして比較的空いている、といった事が挙げられます。



166 Triton 2
(にらめっこ。今度はR.Z.ではなく166で。)



 こうして、ラーメンを食した後に解散となり、SSM55氏は用事があるため帰宅。後輩は再度、ルノー有明さんに踵を返し、新型MEGANEへの代替検討の見積もり取得/商談へ。そして、私とK氏は私の愛機Alfa 166の右リアブレーキランプ球切れのため、ここから道路を挟んで斜め向かいの主治医の元へと向かいました。そして、偶然にもこちらで、ここまでの数時間の記憶が吹き飛ぶ、イヤイヤ、過去のどのような”蛇”さん達との”ご一緒”とは異次元となる程の”大蛇”が潜んでいたのでした!!!!



RA V6Turbo Side 2 
(帰路、信号で並んだSSM55氏。こちらを向いて、笑っています。光の映り込み具合から、リアのフェンダー上部の膨らみが良く解ります。)



RA V6Turbo Interior 5 
(アルピーヌV6Turboの内装デザインを担当したのは、猛牛Lの三浦や、気品溢れる上品なLの成層圏で有名な、マルチェロ・ガンディーニ氏でした。)





166 and Tipo 33 1 
(奇跡だ。。。。絶句。。。。)





(次回、「French Kissは”蛇”の味(後篇)」へと続く。)


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

トリコロー”ル”で”秘密基地”

RAV6Turbo and RZ 1 
(SSM55氏のフレンチブルーのアルピーヌV6Turboと並ぶ愛機AlfaRomeo R.Z.@秘密基地)



 さて、以前「二匹の蛇の壱年(御礼)篇」で、そのクイズに正解し、当選されましたSSM55氏の甥さんに、当選品をお渡ししようとしたところ、態々、SSM55氏がその愛機で、甥っ子さんを我が”秘密基地”まで御連れ頂き、無事”御礼”をお渡しすることが出来ました。併せて、SSM55氏と束の間の、お互いの愛機との戯れを楽しみました。


 本来はSSM55氏の甥さんのご自宅に”御礼”の品々を郵送させて頂こうとしましたが、SSM55氏から、「折角だから、取りに行ってもいいよ!」という有り難い申し出を頂きました。そこで、お言葉に甘えさせて頂き、「折角なので、AlfaRomeo R.Z.も見て行ったら?」ということで、この日の”寄合”となりました。 天候は生憎、晴天とは行きませんでしたので、R.Z.での遠出は叶いませんで、近くのGSまでのほんの一瞬の同乗となってしまい、申し訳ないことになってしまいました。



RA V6Turbo Secret Base 2 
(鮮やかなフレンチ・ブルーのSSM55氏のルノー・アルピーヌV6Turbo。後ろは、R.Z.の撮影をしてくれているSSM55氏とその甥っ子さん。それにしても、綺麗なブルーですよね。)



RA V6Turbo Secret Base 3 
(このアルピーヌV6Turboを”宇宙船”と評した方がいらっしゃいましたが、正しく的確な表現ですね。そして、こうして駐車し、エンジンを切っていても、リアエンジンからは”ブゥ~~ン”とラジエターファンは廻り続けています。どうですかね、15分~20分近くは廻り続けていたでしょうか。。。バッテリーの消耗が心配になってしまう私でした。。)



 さて、SSM55氏のアルピーヌV6Turboですが、先日、スターターモーターをリビルトの新品(?)に交換してからは絶好調とのことです。実際側で耳を澄ませてメカニカルノイズを確認しても、不自然な異音は聞こえてきません。「等々力の”桃源郷”」での納車前点検では、かなり念入りな確認を行ったと伺っていますので、それもかなり功を奏していることは間違いないようです。それはこの3カ月に大過無く乗りこなせているようですし、SSM55氏の楽しそうな”颯爽と”愛機に乗り込む際の笑顔が、何よりもそのコンディションを証明しています!矢張り、涼しいこの季節ではなく、”夏場”が正念場であるのでしょうね。


 そして、無事、”御礼”の品々をSSM55氏の甥さんにお渡し致しました。喜んで頂いたようで、こちらも大変喜ばしく思いました!青年よ、大志を抱け!といったところでしょうかね(笑)。


SSM 55 2 
(紅白の”二匹の蛇”の前で記念写真の左、SSM55氏と右はこの甥っ子さん。本当は適当なAlfaRomeoの袋をさがしたのですが、見つからずに残念。。)


 「第四回白金台アルファロメオツーリング」からの帰路、K氏の自宅ガレージに”緊急避難”をさせて頂いたことは既に綴らせて頂きましたが、その後、1月29日に愛機R.Z.をお迎えに行き、そのままNew Year Meetingに赴きましたので、それ以来のR.Z.のエンジンに火を入れておりませんでした。通常ですと、1回/2週にはエンジンを始動し、出来れば”軽く周囲を一周”するのですが、このところの体調不良によりその時間がなく、いつもの様に”ガソリン満タン”での保管が出来ておりませんでした。従いまして、この日は、GSで満タン、その後軽く一周と決め込むことは私にとって不可避であり、天候が下り坂であったのが少し心配でしたが、何よりも喜んで助手席に座ってくれるというSSM55氏の甥っこさんがいらっしゃるのですから、何よりです!


 Secret Bace RZ GS 3
(いつのもGSで、満タンに。何だか、既に燃料タンク内が錆錆になっているのではないか、という強迫観念に似たものが心にありました。無論、そうなのかもしれませんが(笑)、この愛機AlfaRomeo R.Z.に関しては、「いつも同じお作法」で接しておりますので、「いつもと違う」という事に、とても不安になるんですよね。。)



 そして、この給油の間もSSM55氏の甥っ子さんは、R.Z.の撮影に夢中です、イイですね!



RZ Secret Bace GS 2
(恐らく、シリアルナンバーの辺りで、何か”刺さる”構図を発見したようですね。特に拭き上げたり、メンテナンスを行った訳ではないのですが、シートバック周辺やダッシュボードの革もコンディションは良いようです。良かった(笑))



 そして、GSを後にして、少しエンジンの回転数を上げ、久々のAlfaV6+EBNのサウンドを楽しみます。通常は5,000rpm位までは引っ張りのですが、この日は既に十分エンジンや足回り、駆動系も温まっておりましたので、レッドゾーン直前の6,000rpmまで引っ張り明治通りを走ります。横ではSSM55氏の甥っこさんが写真を撮りまくっていました。嬉しいですね。折角ですから、日曜日はお休みと分かっていても、ついついこちらで、記念写真。この赤とフレンチ・ブルーの組み合わせは風景が”キリ”っとする感じで絵になると思います。(自己満足(苦笑))



RZ and RAV6Turbo at CONRERO 1
(こう見ると、R.Z.小さっ!@HARVEST CONRERO) 



 そして、この後、一旦”秘密基地”へと戻り、愛機達を侍らせ、「あーでもない・こーでもない」と自動車談義に華が咲きます。これが自宅ガレージ、ガレージハウスでしたら最高なのでしょうが、今の私には望むべくもありません。。。然し、旧友とこのような学生時代のような”ノリ”で、時間を過ごせるのは素敵なことです。 学生時代、私は、ホンダ・レジェンド・クーペ>サイバースポーツCR-X2.0Si/AT!>プレリュード2.0SiF1コンストラクターズチャンピオンVersion>ユーノス・ロードスターVSpecial ×2台といった車種遍歴であり、(よく考えると、4年でよくこれだけ新車に乗れたなあ。。。感謝。。。)対して、SSM55氏は、コルサGTTurbo>ハイラックス・サーフディーゼルTurbo、その後はBMW750i、MG-8(MG-Bの復活版みたいなのでV8乗せたのだと記憶していますが、、)等々を乗っていましたから、恐らく、二人とも、クルマ好きであることは昔から変わらないのですね。(苦笑)その他にも、大学の友人では、エチュード(知ってますか、このクルマ???)やカマロに乗っている悪友達もおり、池袋~高島平~桜台近辺を回遊魚のように廻っていました。(偶に、奥多摩、茨城、千葉もあり。。。)懐かしい。。。(爆)



SEcret Bace RZ and RAV6Turbo 6 
(French Blue and Rosso Italia)


Secret Bace RZ and 166 6 
(AlfaRomeo R.Z. and Alfa 166)


 その後は一緒に昼食へ!”いつもの”ラーメン屋さんへと向かい、そこでこの数時間の楽しみはお開き、となりました。(実は、本日も同じ場所へSSM55氏と赴きましたので、2週連続となった訳ですが、それはまた別途。)SSM55氏、そして甥っ子さん、ご一緒頂き、どうもありがとうございました。また、是非遊んで下さいませ!



Secret Bace RZ 8 
(久しぶりにこの構図で。カタパルトのエンジン下とリアのド・ドゥオン/ミッション下にいつもより多くの”シミ”が発生しておりました。。。早めに主治医の12か月点検に出さないと。。。然しながら、エンジン・足回りともにこの日は”絶好調”でした。このような後が、本当に”危ない”んですよね。。過去の経験から言うと。。。)



そして、


Secret Base 166 9 
(帰りに”ノンアルコールビール”を買いにコンビニへ。(現在、お酒NG。。。)いつみても美しく、振り返ってしまう、愛機166.街中に佇んでいるだけでも、存在感が違います!素晴らしい、手前味噌ながら、このコンディションの166/AURORAはそうは無いのではと。。。。矢張り、3台体制か????!!!!ならば、美白スレンダーな”Z"だろ!!)





にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

第1回朝カフェ by 白金台アルファロメオクラブ(後篇)

Asa Cafe 9 
(「第1回朝カフェ by 白金台アルファロメオクラブ」での一コマ。Mille Miglinaでも有名なGiulietta SpiderからNo.12さん、K氏のS.Z.(ES30)を臨む。その一番奥が赤丹。さんの147GTA。もしかしたら、此れが最後の勇姿か!?)



 さて、以前のブログに引き続き、2月19日に行われました「第1回朝カフェ by 白金台アルファロメオクラブ」の模様をお伝えさせて頂きます。抑々が、”気軽な寄合”をコンセプトとして、青ガエルさんとNさんの「等々力寿司屋会談」に端を発したこの集まり、いつものように、気の合った皆様と、ツーリングやZAGATO Cafeとは違った、「少し開放的な”寄合”を催したいですねえ」ということで、facebook”白金台アルファロメオクラブ”Groupを中心にお声かけをさせて頂きました。その結果は、以前お伝えした通り、その約9割近くの皆様にご参加頂いた結果となりました。



Asa Cafe 166 6 
(今回、私は愛機Alfa 166で参加。こちらは、朝カフェ後半での試乗会(?)にて、166の試乗に向かうS.Z.(ES30)オーナーのK氏。後ろには、No.12さんを乗せた笹本氏の164Q4が第三京浜へと繰り出すところです!)
 


 このような「何もしないのに、楽しい。。」という時間は貴重です。例えば、私も参加させて頂いております ”ALFAROMEO  DAY”であれば、AlfaRomeoでの参加が暗黙の基準(暗黙ではないですかね(笑))でしょうし、ZAGATO GIAPPONEであっても”Z"のクレストを掲げたクルマが必然となりましょう。これら、メーカー/車種、カロッツェリアといった目に見える「基準」が存在するのではなく、「個」として気持ちのいい仲間達の集い、が基本のクラブですから、このように「”何故か”楽しい」というのは、参加するクルマだけでなく、集う人々に魅力がないと醸成されない心象であり、守って行きたいことですね。そして、このような皆様と時間をご一緒できるのは、本当に有り難く、嬉しいことです。ありがとうございます。既に青ガエルさんと相談させて頂き、秋口までの大まかなクラブ活動の内容は決まっておりますので、追々、ご連絡させて頂きます。どうか、御楽しみに!


 そして、以前のブログで少し触れさせて頂きましたが、今回私が特に楽しみにしておりましたのが、こちらのお車の”内装”の体感でした。 


Asa Cafe 164Q4 7
(笹本氏の精悍な164Q4/NERO。後ろに控えるのが我が愛機166.そしてお隣は毎回、「磯野家とイササカ先生」状態のI氏の166/LHD/MT。で、左に遠慮がちに顔を出しているのが、510190氏のLan"C"ia Thema。BIG SEDANの軍団です。)



 前回の”新春”「筑波ツーリング」の際には、私のギックリ腰発病により、全くその内装を見る余裕もなく、「房総ツーリング」の際には、510氏が”買い出し”に笹本氏の164Q4を借用した際に同乗させて頂いたのですが、余りの妖艶さにすっかり写真を撮るのを忘れてしまい、510氏と164Q4談義に耽ってしまっていたのでした。ですので、今回は正しく、やっと念願叶って、この内装をじっくり拝見することができました。



Asa Cafe 164Q4 4 
(いつ見ても、モダン建築のような164系の内装。特に、メーターセナルとハンドルの位置が接近していることやフロントウィンドーとおでこが近いこと等、かえって私にはスポーティーであり、安心できる気持ちになるのは何故でしょうか。)


 以前、内装の俯瞰的な写真を掲載させて頂きましたので、今回は少し”寄って”みた1枚です。良く見ますと、メーターセナルの縁取りに赤いステッチが入っているではありませんか!聞くとこの赤ステッチは抑々、164QVに施されていた処理であり、態々、笹本氏は自身の164Q4にこの164QVのメーターセナルを換装されているとのことでした。更に、この赤いステッチはそのままセンターコンソールにまで延びており、このセンターコンソール部分以降は”自作”とのことでした。前を
向いてドライビングに興じる際には、この赤ステッチが視野に入り、”やる気”に火が灯り、信号待ち等、フとした瞬間にホッと視線を下におろすと、そこにはご覧の通りのタン革の素晴らしいレザーシートの座面と、これまた”自作”というシフトブーツが、安心感と安らぎを与えてくれ、また、「さて、ひとつ、行きますか!」といった気持ちにさせてくれます。(のではないでしょうか?)


164Q4 Seat UP 1 
(私、タン革、大好きで何故か落ち着くのですが、これは矢張り、初めて所有したAlfaRomeoiが、Sr.4 Spiderでしたので、あのタン革の内装が自分の中では原体験になっているのかも知れません。ですので、R.Z.にもタン色のシート(S.Z.用/但しバックレストは左右入れ替え)に載せ替えようと。。ALFAROMEO DAYに間に合うかな??)



 そして、どこかの埠頭辺りにこの164Q4をとめ、電動リクライニングのシートを倒し、パンと張られたバックレストに背中を預けると、このような艶めかしい天井が目の前に飛び込んで来るのです。何処から眺めても”チラ”っと妖艶な感じが堪らない魅力の一台でした。笹本さん、どうもありがとうございました。(天井、”お触り”してみるの、忘れた(笑))



Asa Cafe 164Q4 5 
(ボルドーというよりは上品な明るさがあり、動脈ではなく静脈系の少し陰のあるアルカンタラの天井。こちら、美しいの一言ですね。この張替の模様は既に510氏のブログで紹介されておりますが、何と!この張替作業を行ったのが、今回朝カフェにもご参加頂いていたKさんであると言うではありませんか!!次回、私の愛機が天井垂れて来ましたら、アルカンタラに張り替えて貰いたいですね。。。。)



Asa Cafe EUNOS ROADSTER 1 
(そして、そのKさん、164OC(OB,FC,,,?????)今回はこちらのユーノスで登場!ゲルマン系Pはありませんでした(笑)。で、こちらのお車、何と!キャブ仕様に変更されており(そのエンジンの模様はこちらに!)、出発の際も”ギャギャ”っと言わせていましたから、LSDもしっかり入っているのではないでしょうか。そしてABARTHのライン、遊んでます。流石、ADULT。次回も是非、楽しませて下さいませ!流石に試乗会で、こちらに乗る勇気が無かった。。私が20年前に乗っておりましたユーノスはVSpecialという、”ナンパ仕様”な一台でしたので(。。。)

Asa Cafe EUNOS 3 



 更に、164OCメンバーの皆様も、前回のツーリングに引き続き、ご参加頂きましたので、珍しく、164QVの”白黒”2台が揃い踏みでした。この164QV、当時欲しくて大沢自販さんに見に行ったのですが、「MTしかない」と言われて、諦めて帰宅した記憶があります。当時はそれで、諦めていたのですから、今となっては信じられないことです。 (無論、”先立つもの”が最大の断念理由でしたが。。。。)



Asa Cafe 164QV White 1 
(”白”の164は珍しいですよね。更にそれがQVなのですから、堪りません!すみません。ホイールは換装されているようで、今気付きました。。。ごめんなさい。。Speedlineのスポークタイプのようにも見受けられますが、、、(違ったらすみません。。(汗))





Asa Cafe 164QV NERO 1 
(その御隣には、Sさんの164QV/NEROが。ボンネットに映り込む空がイイ感じです。)



 そして、御馴染のAlfa BIG Sedanと言えば、I氏の166 LHD MT。3.0/V6でありながらRosso Alfaとメタリックでなくソリッドな赤であることが、分かる人には分かりますね。



Asa Cafe 166 LTD MT 3 
(赤・白・黒のAlfa BIG Sedan。矢張り、166カッコいいなあ。。。尚、この写真でもZENDERのサイドスカートを装着している私の166と比較すると、装着した場合、車高の低さが強調されることが良く解るかと思います。)



 そして、この日も美味しいコーヒーを持参頂いておりましたのが、わんこS木さん。この日は「筑波ツーリング」に連れ出したAlfa166 Rosso Proteoではなく、156での参加でした。実はわんこS木さんの156ですが、結構なチューン(死後かな?)が為されており、勇ましい事!そして、わんこS木さん、飛ばすんです、結構。。。(笑)



156V6MT Wanko S 3 
(わんこさん、駐車する際に、前輪に舵角を与えておく、という写真の構図を良く理解した愛機の停め方ですね!お隣、青ガエルさんのJr.ZAGATO 1600、相変わらずのスレンダー美女も同じく、お御足を曲げておりました。)



155 Final Version C 2 
(こちらも御馴染、”ゴットハンド”C氏の155 Final Edition。参加された皆様をして、「こんなに綺麗な155を見たことがない。奇跡だ。。」と。「特に、ホイールハウス内側からエンジンルームまで、ここまで綺麗とは。。。」と感嘆の声を上げられておりました。全く、同感。帰路、こちらの155も”お気に入りに寄られて帰宅されたようですね。また次回、Pun太君か奇跡の155Final Editionか、是非ともご参加下さい。楽しみにしております。例の件、よろしくです(笑))



Lancia Thema 510190 5 
(今回も楽しい話題をご教示頂きましたご存じ510190氏(右)とその愛機Lancia Thema。それにしても、510氏の引き出しの多さはまさしく”京”といったところでしょうか。いつもありがとうございます!)



そして、もしかしたら、今回が”見納め”になってしまうのでしょうか。。。。


147GTA 3 
(赤丹。さんの147GTA。次回は、元鞘で、”屋根無し”の蜘蛛ですかね(笑)お披露目を楽しみにしておりますよ!是非とも第4回白金台アルファロメオクラブツーリングで!)



SSM 55 RA V6Turbo 5 
(こちらもナンバー出しOKということで、SSM55氏のルノー・アルピーヌV6Turbo。今回は”クルマ好き”の甥っ子君とご参加!最高にいいですね。また次回も是非ともご一緒下さい。そして、矢張り、こちらこちらにもSSM55氏の愛機が紹介されております。是非とも、ご覧下さい。)


 そして、勿論、いつものZAGATO系メンバーにも参加頂きました。いつも、楽しい”Z"談義、ありがとうございます。



Asa Cafe SZ K 2 
(この度、同系車種を保有させて頂くことになるであろうK氏のS.Z.(ES30))



Asa Cafe SZ NO12 2 
(こちらは、No.12さんの弐代目愛機S.Z.(ES30)。上掲のK氏のS.Z.と全くそっくりの構図で、見分けが付きませんね(苦笑)良かった、No.12さんがナンバー表示OKで(笑)次回は、abrse037さんもご一緒できると良いですね!)


Asa Cafe Jr ZAGATO 1600 7 
(いつも、ありがとうございます。青ガエルさんのJr.ZAGATO 1600.スレンダー美脚&美白、最高ですね。先ほどの件、後程、UPしておきますので、よろしくお願い致します。)



 そして、この時間になって参りますと陽も高くなり、寒さも多少和らいで参りました。そこで、「それでは、折角ですから皆様、お好きなクルマに同乗/試乗して頂き、第三京浜をグルッと。ここで御帰りになる方は解散とし、同乗/試乗される方はこちらに戻って来て、夫々解散とします。」という、青ガエルさんの絶妙な〆で、本日の「朝カフェ」(第一部でした。。)は解散となりました。 この、場を読んだ臨機応変さが最高に気持ちいいですね!


Asa Cafe ZAGATO SZ 1
(素敵な、お尻達。。。。此れを見ると、R.Z.で出撃したかったなあとも。。)



其の儘帰路に就く方もいらっしゃいましたが、殆どのメンバーは自分の好きなクルマに同乗・試乗して、さあ、出発です!


 私の166にはS。Z.(ES30)のK氏が試乗、赤丹さんが同乗しますし、笹本氏の164Q4にはNo.12さんが、青ガエルさんのJr.ZAGATOには166 I氏が同乗、GTV2.0にはわんこS木さんが同乗とSSM55氏は甥っ子とツーリング気分で第三京浜へと繰り出しました。


Asa Cafe 246 Dino 1 
(”寄合”の途中、我々の対面にこのような素敵な1台が。何と偶然にも今回の幹事Nさんのお知り合いでした。(偶然でも一般人よりは数百倍もお知り合いの確率は高そうですが。。(笑))



 そこに残ったのが、私とGiulietta Spiderを駆りだして頂いたNさん、510190氏と”ゴットハンド”C氏の4人。まあ、この話が面白い!!!一台一台の残った車をみては、あーでもない・こーでもないと話は尽きません(笑)。これがまた、実に楽しかったのです。



Lancia Thema 510190 3 
(510氏のLancia Themaを珍しく真横から!後ろの166より、かなり”骨太”に見えますね。)



 そして、皆様が同乗体験、試乗を終えて都築PAに戻り、そのまま暫くは「体験記」の語り合い、となったことは言うまでもありません。これがまた、いいんです! (でも何故か、我が愛機が攻撃の的になっていたような気が、、、)



Giulietta Spider MR N   
(本日の幹事でありましたNさんは一足お先に、”等々力”へと向かわねばなりません。本当にありがとうございました!今後とも、よろしくお願い致します!)


GTV K 3 
(同じく、KZWさんもGTV2.0の快音を残し、”等々力”へと急ぎます。感謝です!ありがとうございました!)




 そして、この後、青ガエルさんの先導で”川崎”へと向かう軍団と、”等々力”へと向かう軍団に分かれ、夫々、楽しい「二次会」となってのでした!



ASa Cafe DEL 2 
(第三京浜”川崎”出口を目指す、青ガエルさんを先頭にした一団!) 



QP6 Interior 1  
(そして、COLLEZIONEさんでは、”耽美”な誘惑が。。。嗚呼。。。)




最後になりましたが、当日ご参加頂きました皆様、そして幹事を引き受け頂きましたNさん、誠にありうがとうございました、次回、第二回朝カフェ by 白金台アルファロメオクラブ でまた、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!(あ、其の前に第4回ツーリングがありましたね、、(すみません))



(「第1回朝カフェ by 白金台アルファロメオクラブ」篇 完)

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
プロフィール

ZAGATOR

Author:ZAGATOR
アルファ・ロメオという車に出逢って20年。人生の半分と少しを共にし、戻らない時間の中で素敵な仲間とその想い出を与えてくれています。この「おもしろき事もなき世をおもしろく」してくれる不思議な魅力を持った愛機達と、終わりなき修行の日々を送る毎日です。

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新トラックバック
今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様
皆様の応援、よろしくお願い致します
更新履歴
*( 6/21) ブログ更新しました。
*( 6/20) ブログ更新しました。
*( 6/19) ブログ更新しました。
*( 6/18) ブログ更新しました。
*( 6/17) ブログ更新しました。
*( 6/16) ブログ更新しました。
*( 6/14) ブログ更新しました。
*( 6/12) ブログ更新しました。
*( 6/10) ブログ更新しました。
*( 6/ 9) ブログ更新しました。
*( 6/ 8) ブログ更新しました。
*( 6/ 7) リンク集一部削除しました。
*( 6/ 6) 本当にすみませんでした。。やっとのことでコメント返信しました。
*( 6/ 5) ブログ更新しました。
*( 6/ 4) ブログ更新しました
*( 6/ 3) 本当にお久しぶりです。。。2年ぶりに、ブログ更新しました。
*( 5/22)一部リンク先修正しました。
*( 5/18)リンク集一部削除しました。
*( 5/13)リンク集追加しました。
*( 5/11)ブログ更新しました。
*( 5/ 4)一部、不適切な発言のありましたリンク先、削除しました。
*( 5/ 2)ブログ更新しました。
*( 4/28)一部リンク先修正しました。
*( 4/27)ブログ更新しました。
*( 4/18)ブログ更新しました。
*( 4/18)リンク集追加しました。
*( 4/17)「業務連絡」でのブログ更新しました。
*( 4/11)コメント返信しました。
*( 4/ 9)ブログ更新しました。
*( 4/ 7)コメント返信しました。
*( 4/ 7)コメント返信しました。
*( 4/ 4)ブログ記事本文一部加筆修正しました。
*( 4/ 4)ブログ更新しました。
*( 4/ 4)コメント返信しました。
*( 4/ 3)コメント返信しました。お騒がせしてすみませんでした。。
*( 4/ 1)ブログ更新しました。
*( 4/ 1)ブログ記事本文一部加筆修正しました。
*( 3/31)ブログ更新しました。
*( 3/25)リンク集追加しました。
*( 3/25)リンク集追加しました。
*( 3/24)ブログ記事本文中の誤植訂正しました。先生すみませんでした!
*( 3/24)ブログ更新しました。
*( 3/23)ブログ更新しました。
*( 3/20)リンク集追加しました。
*( 3/20)コメント返信しました。
*( 3/20)ブログ更新しました。
*( 3/18)コメント返信しました。
*( 3/16)ブログ更新しました。
*( 3/14)ブログ更新しました。
*( 3/13)リンク集追加しました。
*( 3/12)ブログ更新しました。
*( 3/10)リンク集追加しました。
*( 3/ 9)リンク集追加しました。
*( 3/ 6)ブログ更新しました。
*( 3/ 5)コメント返信しました。
*( 3/ 3)ブログ更新しました。
*( 2/28)リンク集追加しました。
*( 2/27)ブログ更新しました。
*( 2/25)リンク集追加しました。
*( 2/24)ブログ更新しました。
*( 2/21)リンク集追加しました。
*( 2/19)ブログ更新しました。
*( 2/19)リンク集追加しました。
*( 2/17)ブログ更新しました。 *( 2/16)ランキングバナー(やっと)スマホ対応しました。
*( 2/15)ブログ更新しました。
*( 2/14)リンク集、素敵なブログ追加しました。
*( 2/13)コメント返信しました。
*( 2/13)追悼のブログ更新しました。
*( 2/12)ブログ更新しました。
*( 2/10)コメント返信しました。
*( 2/ 9)ブログ更新しました。
*( 2/ 7)ブログ記事脚注一部加筆しました。
*( 2/ 6)ブログ更新しました。
*( 2/ 2)コメント返信しました。
*( 1/31)ブログ更新しました。
*( 1/30)コメント返信しました。
*( 1/30)リンク集追加しました。
*( 1/29)ブログ更新しました。
*( 1/28)リンク集追加しました。これは面白いです!
*( 1/27)ブログ更新しました。
*( 1/22)ブログ更新しました。
*( 1/22)リンク集追加しました。
*( 1/20)ブログ更新しました。
*( 1/16)リンク集追加しました。
*( 1/15)ブログ更新しました。
*( 1/14)リンク集追加しました。
*( 1/14)コメント返信しました。
*( 1/13)ブログ更新しました。
*( 1/11)コメント返信しました。
*( 1/10)ブログ更新しました。
*( 1/10)コメント返信しました。
*( 1/ 8)リンク集追加しました。
*( 1/ 7)ブログ更新しました。
*( 1/ 7)リンク集追加しました。
*( 1/ 3)コメント返信しました。
*( 1/ 2)コメント返信しました。
*( 1/ 1)ブログ更新しました。
*(12/31)ブログ更新しました。
*(12/27)コメント返信しました。
*(12/26)ブログ更新しました。
*(12/25)リンク集追加しました。
*(12/23)ブログ更新しました。
*(12/20)ブログ更新しました。
*(12/18)リンク集追加しました。
*(12/16)ブログ更新しました。
*(12/15)リンク集一部整理しました。
*(12/15)ブログ更新しました。
*(12/13)コメント返信しました。
*(12/12)コメント返信しました。
*(12/12)ブログ本文一部訂正しました。
*(12/12)コメント返信しました。
*(12/12)ブログ記事本文掲載写真、一部差替えました。
*(12/12)ブログ更新しました。
*(12/11)コメント返信しました。
*(12/10)コメント返信しました。
*(12/10)リンク集追加しました。
*(12/10)コメント返信しました。
*(12/9)コメント返信しました。
*(12/9)ブログ記事本文一部修正しました。
*(12/9)ブログ更新しました。
*(12/9)リンク集リンク先一部修正しました。
*(12/8)リンク集追加しました。
*(12/4)ブログ更新しました。
*(12/4)リンク集追加しました
*(10/16)コメント返信しました。
*(10/15)ブログ更新しました。
*(10/2)ブログ更新しました。
*(10/1)コメント返信しました。
*(10/1)ブログ更新しました。
*(9/27)ブログ更新しました。
*(9/25)ブログ更新しました。
*(9/23)ブログ更新しました。
*(9/21)ブログ本文記事一部訂正しました。
*(9/20)ブログ更新しました。
*(9/19)コメント何とか返信しました。
*(9/10)ブログちょっとだけ更新しました。
*(9/10)コメント少しだけ返信しました。お許しを。
*(7/ 2)コメント返信しました。
*(7/ 1)ブログ更新しました。
*(6/30)コメント返信しました。
*(6/29)ブログ更新しました。
*(6/25)ブログ更新しました。
*(6/25)コメント返信しました。
*(6/24)コメント返信しました。
*(6/23)ブログ更新しました。
*(6/22)コメント返信しました。
*(6/22)コメント返信しました。
*(6/21)ブログ更新しました。
*(6/20)コメント返信しました。
*(6/20)コメント返信しました。
*(6/18)ブログ更新しました。
*(6/17)コメント返信しました。
*(6/17)ブログ更新しました。
*(6/16)コメント返信しました。
*(6/16)リンク集追加しました。
*(6/15)コメント返信しました。
*(6/15)ブログ更新しました。
*(6/14)リンク集追加しました。
*(6/13)ブログ更新しました。
*(6/12)コメント返信しました。
*(6/11)コメント返信しました。
*(6/10)記事写真追加しました。
*(6/10)コメント返信しました。
*(6/10)ブログ更新しました。
*(6/ 9) リンク集追加しました。
*(6/ 8)ブログ更新しました。誠に申し訳ありませんが御連絡です。
*(6/ 7)コメント返信しました。
*(6/ 6)ブログ更新しました。
*(6/ 5)コメント返信しました。
*(6/ 5)リンク集追加しました。
*(6/ 4)ブログ更新しました。
*(6/ 4)コメント返信しました。
*(6/ 3)ブログ記事本文一部加筆修正しました。
*(6/ 2)ブログ更新しました。
*(5/31)ブログ記事本文一部加筆修正しました。
*(5/31)ブログ更新しました。
*(5/30)コメント返信しました。
*(5/29)ブログ記事本文加筆しました。
*(5/28)ブログ更新しました。
*(5/27)コメント返信しました。
*(5/26)ブログ更新しました。
*(5/26)コメント返信しました。
*(5/24)コメント返信しました。
*(5/23)ブログ更新しました。
*(5/22)コメント返信しました。
*(5/22)ブログ更新しました。
*(5/21)コメント返信しました。
*(5/20)ブログ更新しました。
*(5/18)ブログ更新しました。
*(5/17)コメント返信しました。
*(5/17)リンク集追加しました。
*(5/17)コメント返信しました。
*(5/16)ブログ更新しました。
*(5/15)コメント返信しました。
*(5/14)コメント返信しました。
*(5/14)ブログ記事本文一部訂正しました。
*(5/14)ブログ更新しました。
*(5/13)コメント返信しました。
*(5/11)ブログ記事本文一部加筆修正しました。
*(5/10)ブログ更新しました。
*(5/10)コメント返信しました。
*(5/ 9)コメント返信しました。
*(5/ 8)ブログ更新しました。
*(5/ 5)コメント返信しました。
*(5/ 4)コメント返信しました。
*(5/ 3)ブログ更新しました。
*(5/ 3)コメント返信しました。
*(5/ 2)ブログ更新しました。
*(5/ 1)遅くなりすみません。コメント返信しました。
*(4/28)コメント返信しました。
*(4/28)ブログ記事本文一部訂正しました。
*(4/28)お詫び。誤掲載記事削除しました。御見苦しい点、申し訳ありませんでした。
*(4/28)ブログ更新しました。
*(4/28)コメント返信しました。
*(4/27)リンク集一部改訂しました。
*(4/26)リンク集追加しました。
*(4/25)ブログ更新しました。
*(4/23)記事写真差替えました。
*(4/23)リンク集追加しました。
*(4/23)コメント返信しました。
*(4/22)ブログ更新しました。
*(4/21)コメント返信しました。
*(4/20)ブログ更新しました。
*(4/19)コメント返信しました。
*(4/18)コメント返信しました。
*(4/18)ブログ更新しました。
*(4/18)ブログ記事本文一部訂正しました。
*(4/15)コメント返信しました。
*(4/15)ブログ記事本文一部加筆訂正しました。
*(4/15)ブログ更新しました。
*(4/14)リンク集追加しました。
*(4/14)コメント返信しました。
*(4/14)ブログ記事本文一部訂正しました。No.12さん、感謝。
*(4/13)ブログ更新しました。
*(4/13)過去記事本文一部訂正しました。
*(4/12)ブログ更新しました。
*(4/11)リンク集追加しました。
*(4/10)コメント返信しました。
*(4/10)ブログ更新しました。
*(4/ 9)コメント返信しました。
*(4/ 7)ブログ更新しました。
*(4/ 7)コメント返信しました。
*(4/ 6)コメント返信しました。
*(4/ 6)ブログ更新しました。
*(4/ 4)コメント返信しました。
*(4/ 3)ブログ更新しました。
*(4/ 2)コメント返信しました。
*(4/ 2)全記事表示追加しました。
*(4/ 2)リンク集追加しました。
*(4/ 1)コメント返信しました。
*(4/ 1)記事本文加筆しました。
*(4/ 1)ブログ更新しました。
*(4/ 1)コメント返信しました。
*(3/31)記事写真/本文加筆修正しました。
*(3/31)コメント返信しました。
*(3/31)コメント返信しました。
*(3/31)ブログ更新しました。
*(3/29)ブログ更新しました
*(3/28)ブログ更新しました。
*(3/28)コメント返信しました。
*(3/28)カテゴリー追加しました。
*(3/27)コメント返信しました。
*(3/27)ブログ更新しました。
*(3/26)コメント返信しました。
*(3/25)リンク集追加しました。
*(3/25)ブログ更新しました。
*(3/24)コメント返信しました。
*(3/24)ブログ更新しました。
*(3/22)コメント返信しました。
*(3/22)リンク集一部改訂しました。
*(3/21)コメント返信しました。
*(3/21)記事本文訂正しました。
*(3/21)ブログ更新しました。
*(3/20)リンク集追加しました。
*(3/20)コメント返信しました。
*(3/20)ブログ更新しました。
Hitch your wagon to the star
ブログ内検索
リンク
ご意見・ご感想はこちらから
アルファな意見お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

Automatic Translation
To select your appropriate language to be translated automatically
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。