スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

再びの等々力の「桃源郷」- 其の最終回




(Giulia TI Super / 105 16)


さて、前回に引き続き、等々力の「桃源郷」ことCollezioneさんでの、AlfaRomeoR.Z.の確認の模様を記させて頂きます。


ここまでで、一通り車の内外装の確認や気になる箇所を見て参りましたが、やはり、車は「走ってナンボ」(©510190氏)ですので、早速試乗してみる事に致しましょう。


当然、今回の主役である商談の主Kさんが運転され、私は助手席でじっくりと体感!かと思いきや、嬉しい事に何と私がハンドルを握っていいと言われるではありませんか❗️


この様なご配慮を頂けたColkezioneさんとKさんに感謝です❗️






そして、全く遠慮もせずにちゃっかりとドライバーズシートに座って試乗へと繰り出します。


そして、運転を開始して最初の印象は、「芯が出ている」というものでした。トランスアクスル全体については、私の経験不足で何も言えませんが、ことES30S.Z./R.Z.に関しては、多少の経験はあるのではないか?と思っております。拙い経験からではありますが、プロペラシャフトが淀みなく回転している!という感覚に溢れておりました。





以前にも記しましたが、このプロペラシャフトがスムースに回転するには、無論、カップリングやシャフトベアリング等も大切ですが、それ以前に最も大切な事は、エンジンマウントの後ろ側 (ES30ではフロント側は2つのゴムマウントで、後ろ側は大きな1つのゴムマウントでエンジンからプロペラシャフトまでが支えられています。)のマウントがヘタっている事が多く、この位置決めがしっかりしていないと、幾ら「ペラ周り」をリフレッシュしても、決して真円の回転感が醸し出されません。


その点、こちらの個体は、其々のゴム類がしっかりとメンテナンスされ、良好なコンディションを維持しているが故に、この様なスムースな回転感を供していると言えましょう。


尚、これらを試乗で確認するには、少しだけトランスアクスルに負荷をかけてみる事と、エンジンを止める際に敢えてクラッチを切らずにニュートラルのままでエンジンを切ってみる事です。


具体的には、試乗中の信号停止などの際に、通常では、3速か場合によっては2速まで落として止まるところを、4速のままで、ギリギリまでクラッチを繋いだままでその異音をチェックする事です。同様に加速時にも少し早目にシフトアップし、4速1800rpmくらいから深めにアクセルを踏んでみる事です。それらを試みて、「ガラガラ」と異音を発したり、回転のスムース感が失われる様であれば、「芯」が出ていない事が多いのではないでしょうか。


また、エンジンを停止する際にクラッチを繋いだまま、エンジンを切って「ガラガラ、ガガ」という音がする場合には、ペラ周りの他に、ミッション側のベアリング、またはクラッチカバーがヤレていることも考えられます。






更には、少しだけエンジンを回して見ての水温等の確認です。。。


はい。全く問題ありませんね。


この個体で唯一気になったのはバックミラーでした。何らかの原因で純正バックミラーが外れて再設置が出来なかったものと思われますがR.Z.の純正とは異なるモノが装着されております。


実はこれも前オーナーの拘りなのかも知れませんが、これはこれで大変貴重なS.Z.(ES30)の純正バックミラーが装着されておりました。これもまた、知っている人は知っている様に、S.Z. とR.Z.のバックミラーは全くの別物です。。。


S.Z.はふたまわり程大きなミラーがフロントガラスに設置されておりますが、R.Z.のそれは、フロントスクリーン上部のピラーに小さな台形にモノが直付けされております。






下記は、R.Z.本来の純正バックミラー。形状もステーの取り回しも異なるモノである事がご理解頂けると思います。





但し、このR.Z.の純正バックミラーは確か2個はストックがありましたので、Kさんがポチッとされて、何とES30 フルコンプリートとなった場合には、部品倉庫をひっくり返しても、この純正バックミラーのR.Z.用は手配させて頂きます❗️






さて、それではAlfaRomeo R.Z.の試乗を終えて、Collezioneさんに戻りましての、ちょっとしたサプライズついて、「番外編」で綴らせて頂きます。







( 「再びの等々力の「桃源郷」- 其の番外編」 へと続く。)



にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

再びの等々力の「桃源郷」- 其の後編




(AlfaRomeo R.Z.のカタログ(と言っても折り畳み3枚のブローシャーですが(苦笑))カラーがこの黒/バーガンディーですね。)



前回に引き続き、等々力の「桃源郷」、Collezioneさんでの、AlfaRomeo R.Z.確認の模様を綴らせて頂きます。


こちらの個体は事前のKさんからの情報やウェブで見た詳細から、観るべきものの多い個体だなあ~、というのが間接的な印象でした。


この印象は実車を目の前にしても変わらず、前オーナーの様々な「拘り」が感じられる一台です。例えば、前回の拙ブログでフロントブレーキキャリバー/ローターの変更について記しましたが、このブレーキキャリバー、折角変更したのですから、レッドキャリバーにBremboの白いロゴを、(見えずらいのですが(苦笑))フロントホイールの隙間から覗かせるのが、ほぼ定番ですが、何と!ご丁寧にも、敢えて全てをブラックで塗装、Bremboのロゴも一見では分かりません。


また、こちらR.Z.の雨漏りの元凶、Aピラーとサイドウインドウの隙間ですが、しっかりとさり気無くこの様にゴムが装着されています❗️







このような、手の込んだ「さり気なさ」を醸し出している事が、こちらの個体の最大の魅力であり、これが最も良く現れているのが、こちらのシートです❗️





(尚、R.Z.の場合、このセンターコンソールの末端、サイドブレーキレバー前の子の字型のパーツが、その固定用の爪の磨耗でガタガタである事が多々あります。この個体はシッカリしてました。)


今まで、4脚程、AlfaRomeo S.Z./R.Z.に換装されたスパルコの本革シートにお目にかかった事があり、其の昔、新横浜のスパルコR&Dで装着されたものが多かったのですが、これらは皆、黒皮またはタン皮のミラノ3でした。しかしながら、こちらの個体には、何と、Neo/R.Z.の内装色に合わせて、バーガンディーの特注品となっておりました。。❗️下世話な話ですが、恐らく2脚で優に60人以上の福沢先生がお財布から家出される事でしょう。。。。本当に羨ましい限りです。





また、エンジン周りは無論、専門家であるCollezioneの「殿下(白金台アルファロメオクラブではこの様に。。(苦笑))」にお任せしますが、一目見ても、水周りのアッパーホースやアンダーホース等が交換されて間も無い事は、その触感から容易に想像出来ました。


良くボンネットの重みで、「潰れて」、「擦れて」(笑)変形している事のあるラジエタータンクも無事でした。


また、パワステオイルが黒く劣化している個体も多いのですが、こちらは綺麗ですね。





更には、電気周りのアーシングも為されていました。(これは流石に、分かりません。。。)





フロントボンネット裏に着く、サービス用のランプですが、ちゃんと点灯しました。このパーツは恐らくR.Z.の脚元室内灯とランプ単体では同一パーツですが、既にこのサービスランプが点灯しないものも多くありますね。


尚、ボンネット裏のインシュレーターですが、こちらは純正の場合は銀色の断熱材見たいなものですので、恐らく張り替えたものだと思います。




(ヘロヘロながら、ボンネット裏のインシュレーターが純正のままの愛機。そろそろ復活❗️か???@千葉ガレージ)


そして、前回に記した、ZAGATOファクトリーで施されたと思われる、「ちょっとした悪戯/遊び心」が、リアサイドパネル、左右両方の裏側に為されていました。





ちょっと分かり辛いですが、ライトの当たっている先には、「10.11.92」の数字が見て取れます。という事は、この個体は、1992年の10月11日、または11月10日に生産されたものではないか?という仮説が成り立ちます。


が、この個体のシリアルナンバーが、154である事を考えると寧ろ、このモダール樹脂のサイドパネルがカープラスト社またはストラタイム社で生産されたのがこの92年後半、そして、ZAGATOファクトリーでその翌年に生産された、という想像が一番辻褄が合います。





というのも、これも以前の拙ブログで綴らせて頂きましたが、このAlfaRomeo R.Z.当初の30-40台までは初期立ち上がりで、1992年が製造年月日ですが、以降、50台位を一(one)ロッドとして、以降シリアルナンバー100番台までが赤をメインに、100番台から150番台までが、赤/黒/黄色の混流、そして、150番台以降はほぼ、黄色と黒という生産内訳であるとした事とも合致します。







斯様に、ちょっとした悪戯/遊び心が20数年の時を経て、異国の地で想像力を発揮させてくれるのですから、何とも楽しいものです。



( 再びの等々力の「桃源郷」- 其の最終回 へと続く)


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

再びの等々力の「桃源郷」- 其の中編





さて、前回に引き続き、先日訪れました、Collezione さんでの模様を綴らせて頂きます。


Kさんと状態を確認する、AlfaRomeo R.Z.は下回りも確認出来るように、と既にジャッキに乗せられた状態で私達を迎えてくれました。こういう心配りが「桃源郷」足る所以ですね❗️



というのも既にKさんは、一度この個体を見に来ており、一通りの確認は終わっていたからです。



既に拙ブログでは、何度もAlfaRomeo S.Z./R.Z.(ES30)の要注意事項については記してきましたので、その詳細は割愛させて頂きますが、矢張り、どんな場合でも、下回りからのチェックと試乗はMUSTである事は言うまでもありません。





気になる事の一つ、トランスアクスル特有のリアに置かれたミッションからのオイル漏れはありありません。流石に、既に生産終了から23年を経過しておりますから、シーリング劣化による多少の滲みはあるのも致し方無いのですが、この個体は綺麗ですね❗️





これもトランスアクスル アルファロメオ特有のインポートタイプのリアディスクブレーキ、とドライブシャフトブーツ、リアハブベアリングの確認です。


ES30に詳しい方なら、既にお気付きでしょうが、この個体はリアブレーキディスクがブレンボのドリルドタイプに変更されております。


リアブレーキディスクが交換されているのですから、勿論、フロントブレーキはキャリバーはブレンボに、フロントディスクもドリルドのモノに換装されておりました。




(センターキャップとエアバルブキャップが私の愛機と全く同様で、嬉しくなりました(笑))





更に、千切れて無くなってしまっているパーツの一つ、給油口の「ベロ」もちゃんと残存しております。



そして、お陰様で、ここ数年で何台ものAlfaRomeo R.Z.の販売車両を拝見させて頂きました。しかしながら、滅多にお目にかかれなかった、R.Z.の「純正工具箱」!私の愛機も含め、ビニール製の工具キットケースがスペアタイアあたりにゴロっと置かれているのですが、本来はこれがあるべきなのです。正直、私、奪い去りたいです。。。(苦笑)





ただの発泡スチロールです。。。で、右下にAlfaRomeoの文字が確認できます。こういう付属品がちゃんと残っていると、何だか心を打ちますね。



そして、この個体には、イタリア車らしいある悪戯が、ZAGATOのファクトリーで為されていたのでした。それは、また次回に。。(笑)




(「再びの等々力の「桃源郷」-其の後編 へと続く。)

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

AlfaRomeo R.Z. 御礼



(第1回 白金台アルファロメオクラブ ツーリング@蓼科パークホテル 2011。当時はまだ、T番長と私の二人で立ち上げ、クラブ名も付けていない状態でした。。)


さて、早いもので本ブログを匍匐前進じょうたで再開させて頂き、1週間が過ぎました。最初は「ぼちぼちと」と思って綴っていたのですが、何だか結構投稿してしまいました。。(苦笑)


これは無論、自分自身への備忘録の側面もあるのですが、矢張り、気付いて見れば結構な数の読者の皆様の応援があってこその事だと思っております。


この場を借りて深く御礼申し上げます。本当はありがとうございます❗️




(IL MOSTRO @安曇野。分身の術!)


またこれからも、未だよちよち歩きですが、徐々に昔の様に、本ブログを綴れる様になれればなあ~と思っております。


私が最初にAlfaRomeo R.Z.を手にしたのが1994年でしたから、既に同一車種に乗ってから20年以上が経過しているのですね。。。感慨深いです。この年月には到底及ばない本ブログの歴史ですが、初心を忘れずに「ぼちぼちと」綴って行きます。



(AlfaRomeo Day 1994)



















今後ともよろしくお願い致します。






ZAGATOR


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

AlfaRomeo R.Z.、その維持のツボ~其の弐

#2 AlfaRomeo RZ 06 
(”等々力”へ赴く前にちょっと立ち寄り。最近「屋根有り」のS.Z.(ES30)がいいなあ!」と思っていたのですが、こうして久しぶりに、AlfaRomeo+ZAGATO+”屋根無し”の唯一無二の、このR.Z.を眺めていますと、矢張り、「いいなあ。。。」と悦に浸ってしまいます。ある意味の「痘痕も靨」な親バカですかね(苦笑))




 さて、以前のブログでは、極一般的な「ツボ」/ポイントについてを記させて頂きました。その1から3まで、「当たり前だろ!」という読者の方も多かろうかと思います。然しながら、この「当たり前の事を当たり前にちゃんとやっておけば」、安心して楽しく愛機との時間を過ごせる!ということが大切であると思ったからです。事実、105/GIULIA系の車種などは、「当たり前のことをちゃんとしていれば」、安心、楽しく、然も(一部車種を除き)安価で、AlfaRomeoを楽しめる典型なのではないでしょうか。その証左に、このところ、「白金台アルファロメオクラブ」メンバーでも、AlfaRomeo R.Z.からJr.ZAGATOへ、Alfa147から1750GTVへと”お乗換え”をされる方がいらっしゃいます。(更には、147に916Spider/V6/MT/NEROを増車されるという、「幸せ家族!」なメンバーもいらっしゃいました。更には、跳馬Fのマラネロスパイダーもお持ちでありながら、1300Jr.を増車!というメンバーもいらっしゃいます!!!私には全く無縁なのですが、「アベノミクス」効果でしょうか(笑)!これらの個体は全て、ALFAROMEO DAY 2013にて、”お披露目”されますので、楽しみです。




 途中の立ち寄りの後、COLLEZIONEさんへと向かう途中、首都高環状線で、渋滞に遭遇してしまいました。概ね平均速度20㎞/時といったところでしょうか。その際の愛機R.Z.の各メーターはこの通りでした。水温につきましては、93℃でローのファンが、100℃を超えハイのファンが回り始めますが、これはまだ、ファンが回る前の段階です。特に水温につきましては、R.Z./S.Z.(ES30)では個体差があろうかと思いますが、私の場合、一度、ハイ側のリレーが逝った際に110℃近くまで水温が上がった(これは幸いにも、主治医の元へ晴海大橋を上る際に発覚したので、事なきを得ましたが。。)事がありますが、それ以外、高速巡航中では約70℃~80℃で安定しています。但し、流石にラジエターは20年の”老体”ですので、多少のラジエター液の漏れ(というほどではないというのが主治医の見解ですが。。)はあるようです。

 



#3 AlfaRomeo RZ 11 
(渋滞にはまっている際の、愛機R.Z.の電圧・油圧・水温。尚、「手動ファン」の装着や、電動ファンの交換等は行っていない、”ド”ノーマルです。でもそろそろ、ラジエターは手を入れたいな。。。)



 こうして、無事首都高目黒線から目黒出口を降り、「一時停止」を”鬼のような観察”を行う、定番ピーポ君を左手に見て、目黒通りを下り、この桃源郷へと辿り着きました。





 この日は御覧の通りの晴天!”屋根無し”R.Z.乗りにとっては最高の季節、天候でありました。が、逆にこのように太陽の下、駐車をすることは、以前の「ツボ」でも綴りました通り、「陽の光による、ダッシュボードの革の縮み」が気になります。ここ数年で、残存している個体は二極化の一途を辿り、状態の良い個体と悪い個体の「区別」が容易になってきております。無論、ダッシュボードの革の縮みの修正はダッシュボードを降ろし、革の張替、という最低でもウン十万円と多大な出費を伴ってしまいます。




#2 AlfaRomeo RZ 18 
(燦燦と降り注ぐ日光の下、愛機AlfaRomeo R.Z.)



すると、R.Z.の前に停まっていたのはこれまた希少なランチアベータクーペ!





#2 AlfaRomeo RZ 17 
(バンパーレスであり、そのモディファイといい、素晴らしい個体でありました。どうやら「白金台アルファロメオクラブ」メンバーのお知り合いの愛機の1台であったようです。)





 4. ダッシュボードの保護

 そこで、私の場合、ダッシュボードの革が縮んでしまう前に、レクサスのアルカンタラ(黒)に赤いステッチで、ダッシュボードカバーを、Alfa6ctiさんに特別に作製頂き、装着しております。Alfa6ctiさん自身がR.Z.乗りでありますので、その採寸は完璧で、高速走行でも全く不安はありません。 また、こちらの逸品、フロントデフボードに”挟み込み”(少しコツがいるようですが)、その運転席に面するカバー端部裏に”鉛版”が縫い込まれているため、ダッシュボードのカーブにフィットし、高速走行時の風圧でも捲り上がることはありません。こちらの品が「販売/量産」されるのかどうかは、昨年のALFAROMEO DAYでもお聞きしたのですが、どうなりますのか(苦笑)。 


#2 AlfaRomeo RZ 24 
(このFit感、判りますかね(笑)。またこの副産物としてGTカーよろしく、フロントウインドーへのダッシュボードの”映り込み”が無くなりました!)




 更に、S.Z.(ES30)もですが、その愛機の保管においても、「野晒」状態は避けたいのは当然です。特にR.Z.の場合、その幌の耐雨性は無きに等しいですので、最低でもボディーカバーを掛け、直射日光並びに雨に晒されることは避けるようにすることは、言うまでもありません。私の場合、幸いにも現在はマンションの屋根付き駐車場に愛機を停めておりますが、この300台を超す駐車場の中では唯一、ボディーカバーを掛けております(苦笑)。





#3 AlfaRomeo RZ 01 
(ボディーカバーは以前もお伝えしました通り、アルカディア社製の”ラッパーズ”。屋根付きですので、「Sタイプを奢ることはないでしょう。」との社長の判断で、 Aタイプを愛用しております。因みにこれも以前綴りました通り、私の初代R.Z.がこのボディーカバーの採寸に使われ、無事、適用車種一覧に載りましたのは、すでに20年弱、前のことです。勿論、こちらのAタイプは2枚目です(笑)。)



 このように、直射日光を避けることで、これまた、以前も記した、弱点であります、フロントデフボードの反り、剥離といったAlfaRomeo S.Z.8ES30)/R.Z.の弱点の一つを保護することができます。この部品も一部では今でも入手可能ではありますが、その部品価格よりも、ダッシュボードを取り外し、更に組み付ける工賃の方が2~3倍は高くなってしまいます。




#2 AlfaRomeo RZ 25 
(弐代目愛機R.Z.の現状。良い状態を保っているようです。)


 


 5. 幌への労り・留意点



 如何に保管状態に配慮し、対応を施しても、ここ数年で大きく劣化が見受けられるのは、R.Z.の”幌”です。製造後20年が経過した幌ですから、劣化は致し方ありません。然しながら、幸いにもここ数年で、多くのR.Z.の中古個体を拝見させて頂いておりますが、特に「あらら。。。」となってしまっているのが、この”幌”でありました。


 以前の「ツボ」でもリアスクリーンについては、その畳み方や留意箇所を記しましたが、現在の私の個体を参考に幌全体の留意点を追加させて頂きます。



 RZ Rear Screen 1
(現在の愛機のリアスクリーン。雨が降った際、幌の後部から「水が室内に流れ込む」とは、R.Z.の逸話として良く耳にしますが、これは、幌後端部のゴムシーリングが浮いている、潰れていることと、リア側の一本キャッチが垂直に入っていない、更にはボディー自体が捻じれてしまっている、といった複合的な要因から起こるようです。幸い、(雨の日には乗らないので(苦笑)私には分かりませんが、以前一度だけ、”びしょ濡れ”初体験の際には、不幸中の幸い、「後部からの水攻め」はありませんでした。無論「横からの攻撃!」はお約束の通りで。。。(涙))







#3 AlfaRomeo RZ 04 
(幌フロント部のフック部分。こちら、左手真ん中にある鍵状のフックが金属疲労や負荷がかかり過ぎ、ポキリ。。。と逝ってしまう場合があります。これを防ぐコツは、幌を掛ける際には、リアキャッチではなく、このフロントフック左右2か所を先に閉めてから、リアキャッチを閉める、無理には引っかけずに丁寧に扱うことです。尚、こちらの部品は”三ツ槍”SPIDER ZAGATOと同じ部品です。入手困難なのですが、”三ツ槍”ということで、”あそこで”(笑)は、、、、、、有難いことでした!)









#3 AlfaRomeo RZ 06 
(幌のフロント部分をよく見ますと、幌自体は7つのビスで止められています。このビス、表面上は良いのですが、その実、この裏側のビスの頭が錆びて欠けていることもあり、幌を閉めて走行した場合、頭上から「ジャラジャラ~」とビスの頭が転がる音が聞こえます。従って、購入を考え試乗する場合には、オープン時だけでなく、一度は幌を閉めて試乗されることが良いと思われます。この対策は「ありません」(笑)!幌を一度外し、掛けかえる際に、ビスを取り換えるしかありません。従って、殆ど、というかいつも”屋根なし”主義の私の場合、「気にしていません」。。。。(苦笑))









#3 AlfaRomeo RZ 03 
(私の場合でも、幌のZ型降り曲がり部分は、以前の「ツボ」でも指摘させて頂いた症状が発生しております。主治医により、「裏打ち」がされており、表面も一応縫い合わせて貰っていますが、こうなってしまいます。)




 



 と、AlfaRomeo R.Z.を眺め、楽しい時間をCOLLEZIONEさんで過ごさせて頂いておりますと、翌日に備え、タイア交換、アライメント調整を終えた青ガエルさんが合流してくれました。 






#2 AlfaRomeo RZ 42
(弐代目愛機R.Z.の試乗へ向かう、No12さんとKZWさん。これは前回に記した通りです!改めてありがとうございました。)
  





#2 AlfaRomeo RZ 39 
(素晴らしいギブリと、ピカピカ328GTSを撮影するNo12さん。No12さん、轢かれるよお~(笑))






#2 AlfaRomeo RZ 46 
(合流頂きました「白金台アルファロメオクラブ」番長、青ガエルさんのJr.ZAGATO1600.)




 そこで、折角なので、3人で夕食へ。これまた、「いつもの(笑)」鰻屋さん!!駐車場があり、近くですのでいいですね。ところが、少し青ガエルさんのJr.ZAGATOの様子、佇まいがいつもと異なります。



#2 AlfaRomeo RZ 48 
(青ガエルさんのJr.ZAGATO1600、タイアを一回り”細く”したそうです。タイアのハイトが異なっていたので、印象が変わったのですね。軽快・爽快なJr.ZAGATOが、更に俊敏に応答性良く、そして”優しく”なったそうです。羨ましいですね!)


 



#2 AlfaRomeo RZ 49 
(いつもの目黒通り沿いの鰻屋さん。。)




(次回、「AlfaRomeo R.Z.、その維持のツボ~其の参」へと続く。)






にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
プロフィール

ZAGATOR

Author:ZAGATOR
アルファ・ロメオという車に出逢って20年。人生の半分と少しを共にし、戻らない時間の中で素敵な仲間とその想い出を与えてくれています。この「おもしろき事もなき世をおもしろく」してくれる不思議な魅力を持った愛機達と、終わりなき修行の日々を送る毎日です。

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お客様
皆様の応援、よろしくお願い致します
更新履歴
*( 6/21) ブログ更新しました。
*( 6/20) ブログ更新しました。
*( 6/19) ブログ更新しました。
*( 6/18) ブログ更新しました。
*( 6/17) ブログ更新しました。
*( 6/16) ブログ更新しました。
*( 6/14) ブログ更新しました。
*( 6/12) ブログ更新しました。
*( 6/10) ブログ更新しました。
*( 6/ 9) ブログ更新しました。
*( 6/ 8) ブログ更新しました。
*( 6/ 7) リンク集一部削除しました。
*( 6/ 6) 本当にすみませんでした。。やっとのことでコメント返信しました。
*( 6/ 5) ブログ更新しました。
*( 6/ 4) ブログ更新しました
*( 6/ 3) 本当にお久しぶりです。。。2年ぶりに、ブログ更新しました。
*( 5/22)一部リンク先修正しました。
*( 5/18)リンク集一部削除しました。
*( 5/13)リンク集追加しました。
*( 5/11)ブログ更新しました。
*( 5/ 4)一部、不適切な発言のありましたリンク先、削除しました。
*( 5/ 2)ブログ更新しました。
*( 4/28)一部リンク先修正しました。
*( 4/27)ブログ更新しました。
*( 4/18)ブログ更新しました。
*( 4/18)リンク集追加しました。
*( 4/17)「業務連絡」でのブログ更新しました。
*( 4/11)コメント返信しました。
*( 4/ 9)ブログ更新しました。
*( 4/ 7)コメント返信しました。
*( 4/ 7)コメント返信しました。
*( 4/ 4)ブログ記事本文一部加筆修正しました。
*( 4/ 4)ブログ更新しました。
*( 4/ 4)コメント返信しました。
*( 4/ 3)コメント返信しました。お騒がせしてすみませんでした。。
*( 4/ 1)ブログ更新しました。
*( 4/ 1)ブログ記事本文一部加筆修正しました。
*( 3/31)ブログ更新しました。
*( 3/25)リンク集追加しました。
*( 3/25)リンク集追加しました。
*( 3/24)ブログ記事本文中の誤植訂正しました。先生すみませんでした!
*( 3/24)ブログ更新しました。
*( 3/23)ブログ更新しました。
*( 3/20)リンク集追加しました。
*( 3/20)コメント返信しました。
*( 3/20)ブログ更新しました。
*( 3/18)コメント返信しました。
*( 3/16)ブログ更新しました。
*( 3/14)ブログ更新しました。
*( 3/13)リンク集追加しました。
*( 3/12)ブログ更新しました。
*( 3/10)リンク集追加しました。
*( 3/ 9)リンク集追加しました。
*( 3/ 6)ブログ更新しました。
*( 3/ 5)コメント返信しました。
*( 3/ 3)ブログ更新しました。
*( 2/28)リンク集追加しました。
*( 2/27)ブログ更新しました。
*( 2/25)リンク集追加しました。
*( 2/24)ブログ更新しました。
*( 2/21)リンク集追加しました。
*( 2/19)ブログ更新しました。
*( 2/19)リンク集追加しました。
*( 2/17)ブログ更新しました。 *( 2/16)ランキングバナー(やっと)スマホ対応しました。
*( 2/15)ブログ更新しました。
*( 2/14)リンク集、素敵なブログ追加しました。
*( 2/13)コメント返信しました。
*( 2/13)追悼のブログ更新しました。
*( 2/12)ブログ更新しました。
*( 2/10)コメント返信しました。
*( 2/ 9)ブログ更新しました。
*( 2/ 7)ブログ記事脚注一部加筆しました。
*( 2/ 6)ブログ更新しました。
*( 2/ 2)コメント返信しました。
*( 1/31)ブログ更新しました。
*( 1/30)コメント返信しました。
*( 1/30)リンク集追加しました。
*( 1/29)ブログ更新しました。
*( 1/28)リンク集追加しました。これは面白いです!
*( 1/27)ブログ更新しました。
*( 1/22)ブログ更新しました。
*( 1/22)リンク集追加しました。
*( 1/20)ブログ更新しました。
*( 1/16)リンク集追加しました。
*( 1/15)ブログ更新しました。
*( 1/14)リンク集追加しました。
*( 1/14)コメント返信しました。
*( 1/13)ブログ更新しました。
*( 1/11)コメント返信しました。
*( 1/10)ブログ更新しました。
*( 1/10)コメント返信しました。
*( 1/ 8)リンク集追加しました。
*( 1/ 7)ブログ更新しました。
*( 1/ 7)リンク集追加しました。
*( 1/ 3)コメント返信しました。
*( 1/ 2)コメント返信しました。
*( 1/ 1)ブログ更新しました。
*(12/31)ブログ更新しました。
*(12/27)コメント返信しました。
*(12/26)ブログ更新しました。
*(12/25)リンク集追加しました。
*(12/23)ブログ更新しました。
*(12/20)ブログ更新しました。
*(12/18)リンク集追加しました。
*(12/16)ブログ更新しました。
*(12/15)リンク集一部整理しました。
*(12/15)ブログ更新しました。
*(12/13)コメント返信しました。
*(12/12)コメント返信しました。
*(12/12)ブログ本文一部訂正しました。
*(12/12)コメント返信しました。
*(12/12)ブログ記事本文掲載写真、一部差替えました。
*(12/12)ブログ更新しました。
*(12/11)コメント返信しました。
*(12/10)コメント返信しました。
*(12/10)リンク集追加しました。
*(12/10)コメント返信しました。
*(12/9)コメント返信しました。
*(12/9)ブログ記事本文一部修正しました。
*(12/9)ブログ更新しました。
*(12/9)リンク集リンク先一部修正しました。
*(12/8)リンク集追加しました。
*(12/4)ブログ更新しました。
*(12/4)リンク集追加しました
*(10/16)コメント返信しました。
*(10/15)ブログ更新しました。
*(10/2)ブログ更新しました。
*(10/1)コメント返信しました。
*(10/1)ブログ更新しました。
*(9/27)ブログ更新しました。
*(9/25)ブログ更新しました。
*(9/23)ブログ更新しました。
*(9/21)ブログ本文記事一部訂正しました。
*(9/20)ブログ更新しました。
*(9/19)コメント何とか返信しました。
*(9/10)ブログちょっとだけ更新しました。
*(9/10)コメント少しだけ返信しました。お許しを。
*(7/ 2)コメント返信しました。
*(7/ 1)ブログ更新しました。
*(6/30)コメント返信しました。
*(6/29)ブログ更新しました。
*(6/25)ブログ更新しました。
*(6/25)コメント返信しました。
*(6/24)コメント返信しました。
*(6/23)ブログ更新しました。
*(6/22)コメント返信しました。
*(6/22)コメント返信しました。
*(6/21)ブログ更新しました。
*(6/20)コメント返信しました。
*(6/20)コメント返信しました。
*(6/18)ブログ更新しました。
*(6/17)コメント返信しました。
*(6/17)ブログ更新しました。
*(6/16)コメント返信しました。
*(6/16)リンク集追加しました。
*(6/15)コメント返信しました。
*(6/15)ブログ更新しました。
*(6/14)リンク集追加しました。
*(6/13)ブログ更新しました。
*(6/12)コメント返信しました。
*(6/11)コメント返信しました。
*(6/10)記事写真追加しました。
*(6/10)コメント返信しました。
*(6/10)ブログ更新しました。
*(6/ 9) リンク集追加しました。
*(6/ 8)ブログ更新しました。誠に申し訳ありませんが御連絡です。
*(6/ 7)コメント返信しました。
*(6/ 6)ブログ更新しました。
*(6/ 5)コメント返信しました。
*(6/ 5)リンク集追加しました。
*(6/ 4)ブログ更新しました。
*(6/ 4)コメント返信しました。
*(6/ 3)ブログ記事本文一部加筆修正しました。
*(6/ 2)ブログ更新しました。
*(5/31)ブログ記事本文一部加筆修正しました。
*(5/31)ブログ更新しました。
*(5/30)コメント返信しました。
*(5/29)ブログ記事本文加筆しました。
*(5/28)ブログ更新しました。
*(5/27)コメント返信しました。
*(5/26)ブログ更新しました。
*(5/26)コメント返信しました。
*(5/24)コメント返信しました。
*(5/23)ブログ更新しました。
*(5/22)コメント返信しました。
*(5/22)ブログ更新しました。
*(5/21)コメント返信しました。
*(5/20)ブログ更新しました。
*(5/18)ブログ更新しました。
*(5/17)コメント返信しました。
*(5/17)リンク集追加しました。
*(5/17)コメント返信しました。
*(5/16)ブログ更新しました。
*(5/15)コメント返信しました。
*(5/14)コメント返信しました。
*(5/14)ブログ記事本文一部訂正しました。
*(5/14)ブログ更新しました。
*(5/13)コメント返信しました。
*(5/11)ブログ記事本文一部加筆修正しました。
*(5/10)ブログ更新しました。
*(5/10)コメント返信しました。
*(5/ 9)コメント返信しました。
*(5/ 8)ブログ更新しました。
*(5/ 5)コメント返信しました。
*(5/ 4)コメント返信しました。
*(5/ 3)ブログ更新しました。
*(5/ 3)コメント返信しました。
*(5/ 2)ブログ更新しました。
*(5/ 1)遅くなりすみません。コメント返信しました。
*(4/28)コメント返信しました。
*(4/28)ブログ記事本文一部訂正しました。
*(4/28)お詫び。誤掲載記事削除しました。御見苦しい点、申し訳ありませんでした。
*(4/28)ブログ更新しました。
*(4/28)コメント返信しました。
*(4/27)リンク集一部改訂しました。
*(4/26)リンク集追加しました。
*(4/25)ブログ更新しました。
*(4/23)記事写真差替えました。
*(4/23)リンク集追加しました。
*(4/23)コメント返信しました。
*(4/22)ブログ更新しました。
*(4/21)コメント返信しました。
*(4/20)ブログ更新しました。
*(4/19)コメント返信しました。
*(4/18)コメント返信しました。
*(4/18)ブログ更新しました。
*(4/18)ブログ記事本文一部訂正しました。
*(4/15)コメント返信しました。
*(4/15)ブログ記事本文一部加筆訂正しました。
*(4/15)ブログ更新しました。
*(4/14)リンク集追加しました。
*(4/14)コメント返信しました。
*(4/14)ブログ記事本文一部訂正しました。No.12さん、感謝。
*(4/13)ブログ更新しました。
*(4/13)過去記事本文一部訂正しました。
*(4/12)ブログ更新しました。
*(4/11)リンク集追加しました。
*(4/10)コメント返信しました。
*(4/10)ブログ更新しました。
*(4/ 9)コメント返信しました。
*(4/ 7)ブログ更新しました。
*(4/ 7)コメント返信しました。
*(4/ 6)コメント返信しました。
*(4/ 6)ブログ更新しました。
*(4/ 4)コメント返信しました。
*(4/ 3)ブログ更新しました。
*(4/ 2)コメント返信しました。
*(4/ 2)全記事表示追加しました。
*(4/ 2)リンク集追加しました。
*(4/ 1)コメント返信しました。
*(4/ 1)記事本文加筆しました。
*(4/ 1)ブログ更新しました。
*(4/ 1)コメント返信しました。
*(3/31)記事写真/本文加筆修正しました。
*(3/31)コメント返信しました。
*(3/31)コメント返信しました。
*(3/31)ブログ更新しました。
*(3/29)ブログ更新しました
*(3/28)ブログ更新しました。
*(3/28)コメント返信しました。
*(3/28)カテゴリー追加しました。
*(3/27)コメント返信しました。
*(3/27)ブログ更新しました。
*(3/26)コメント返信しました。
*(3/25)リンク集追加しました。
*(3/25)ブログ更新しました。
*(3/24)コメント返信しました。
*(3/24)ブログ更新しました。
*(3/22)コメント返信しました。
*(3/22)リンク集一部改訂しました。
*(3/21)コメント返信しました。
*(3/21)記事本文訂正しました。
*(3/21)ブログ更新しました。
*(3/20)リンク集追加しました。
*(3/20)コメント返信しました。
*(3/20)ブログ更新しました。
Hitch your wagon to the star
ブログ内検索
リンク
ご意見・ご感想はこちらから
アルファな意見お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

Automatic Translation
To select your appropriate language to be translated automatically
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。